小島ケイタニーラブ×めいりん×管啓次郎「朗読劇 星の王子さま」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

小島ケイタニーラブ×めいりん×管啓次郎「朗読劇 星の王子さま」

2018/2/18(日) 19:00~2018/2/18(日) 21:00

イベント受付開始時間 2018/2/18(日) 18:30~

本屋B&B

  • 小島ケイタニーラブ×めいりん×管啓次郎「朗読劇 星の王子さま」 イベント画像1

※新店舗(東京都世田谷区北沢2-5-2 ビッグベンB1F)での開催となります。ご注意ください

http://bookandbeer.com/news/reopen/

サン=テグジュペリの不朽の名作『星の王子さま』。
数ある日本語訳の中でも、原作を移民のストリート・キッドの物語として再解釈した角川文庫版は、その斬新な着想と文体により大きな話題を呼びました。
年齢・性別・国籍・言語、それどころか動物の種のちがいをも超えた、この友情と別れの物語を、訳者・管啓次郎がシナリオ化。小島ケイタニーラブのオリジナル曲とともに、朗読劇として生まれ変わった新しい「王子」を、ぜひ体験してください。主人公・ちび王子を演じるのはめいりん。
3人のパフォーマンスが、下北沢の夜をサハラ砂漠の夜に直結します。


小島ケイタニーラブ
音楽家・歌手。2016年より放送の「NHK みんなのうた『毛布の日』」ほか、暖かくもどこか切ない歌詞と歌声が特徴。近年は朗読劇の音楽プロデュースほか、詩人・めいりんとのユニットTOWAIとしてASEAN文芸祭などの海外公演も多数行う。

めいりん
音楽家・詩人・コピーライター。日本人の母と中華系マレーシア人の父をもつ。6才から9才までマレーシアで過ごし、 現地の中華学校へ通う。帰国後に、日本語の「詩」に目覚め、現在まで書き続けている。

管啓次郎
詩人、明治大学教授。2011年より古川日出男、小島ケイタニーラブ、柴田元幸とともに朗読劇『銀河鉄道の夜』を制作、全国各地でツアーを行う。詩集に『数と夕方』(左右社)、著書に『狼が連れだって走る月』(河出文庫)、『斜線の旅』(インスクリプト、読売文学賞受賞)などがある。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2018/1/25(木) 17:00~

2018/2/18(日) 16:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 参加者アプリ
    PassMarket

    iOSAndroid

  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ