【英語で学ぶ大人の社会科】K's Bar第2-1回「ユヴァル・ノア・ハラリ:新型コロナウイルス後の世界」について語り合う

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 教室、ワークショップ

【英語で学ぶ大人の社会科】K's Bar第2-1回「ユヴァル・ノア・ハラリ:新型コロナウイルス後の世界」について語り合う

オンライン開催:初回参加者は無料!英語上級者にお薦めの知的イベント!

2020/5/16(土) 20:00~2020/5/16(土) 21:30

  • 【英語で学ぶ大人の社会科】K's Bar第2-1回「ユヴァル・ノア・ハラリ:新型コロナウイルス後の世界」について語り合う イベント画像1

  • 【英語で学ぶ大人の社会科】K's Bar第2-1回「ユヴァル・ノア・ハラリ:新型コロナウイルス後の世界」について語り合う イベント画像2


【英語で学ぶ大人の社会科】第2回のワークショップは世界中でベストセラーを生み出した歴史学者、Yuval Noah Harari(「サピエンス全史」他)のTHE FINANCIAL TIMES紙への寄稿記事を使います。翻訳ではない英語の原文を読み、英語で議論することで、際立った知性を持つ彼の主張をより身近に感じ、自分のものにすることが出来るはずです。

第2回 Yuval Noah Harari: The world before, during and after Coronavirus with Yuval Noah Hararihe world after coronavirus

また、このTHE FINANCIAL TIMES紙記事の全文翻訳を河出書房新社が公開しています。

ユヴァル・ノア・ハラリ氏が見る「新型コロナウイルス後の世界」とは?

また、彼の講義は動画でも視聴可能です。

The world before, during and after Coronavirus with Yuval Noah Harari

ワークショップは気軽に使えるGoogle Meet / Hangoutを使って英語での議論に取り組みたいと思います。グローバル経済に関するテーマですが、大変興味深い内容でしたので、ドリンク片手に気軽にご参加ください。参加費は初回は無料です!

【英語で学ぶ大人の社会科】K's Bar第2-1回「ユヴァル・ノア・ハラリ―新型コロナウイルス後の世界」について語り合う: 5/16(土)& 5/20(水)20時~@オンライン

定員: 10名

今回のワークショップはハラリが寄稿したFTの記事から非常事態における「surveillance:監視」と個人情報の保護「 privacy :プライバシー」そして、「the global plan/coordination:国際協力」について英語で話し合います。主な議論のテーマは以下の5つです。

1)Please list words related to surveillance, privacy and globalisation.
2) What do you think about surveillance in the time of epidemic?
3) Please tell me your idea about privacy in relation to the government? 
4) How much information of yourself are you willing to give private companies in the age of the digital economy?
5) What do you think about the global plan/coordination in the time of crisis?

また、第3回はNaomi Klein「ショック・ドクトリン」の著者)の記事を利用予定です。

第3回 Naromi Klein: how power profits from disaster

記事の内容はPodcastでも聞けます。ショック・ドクトリンの理論について簡潔に説明されています。

Naomi Klein: how power profits from disaster – podcast

【チケット】   

参加費は0~2,350円の予定です。サロン・ゴールド会員の割引他、回数券もご用意しています。6カ月の新規サロン会員権の購入(更新も含む)の方と新参加者の方の参加費は無料です。
 
 申し込み後(開催日前日)、メールにてビデオ・リンクもしくは招待状を送ります。オンラインでは、通信上の問題が発生する場合がありますが、不具合の場合、次回無料で参加できます。キャンセルの場合も次回への振り替えになります。

申し込みはYahooチケットの他、銀行振り込み/事務所にて支払いでも可能です。初回のみ申込用紙を以下のサイトからダウンロードして振り込みをお願いします。一度設定すると後は申込書無しで銀行振込+電子メールで参加日の連絡を頂くだけで申し込みが可能になります。
  https://www.global-agenda-21c.com/writing-an-english-essay

【場所】 

オンライン(インターネット接続+マイク付きイヤホン+PCもしくはタブレットorスマホを準備願います)。またGmailアカウントをご用意ください。

1)メインでは以下の二つのオンライン会議システムを使います。アプリのダウンロードをお願いします。

Google Meet(Gmailとリンクしています)

Google Hangouts (Gmailとリンクしています)
https://hangouts.google.com/

2)サブ・システムとして以下のシステムもできればご用意ください。

Skype
https://www.skype.com/en/

参加希望者はGmailをお知らせください。ワークショップの招待状をグーグル・カレンダーで送ります。カレンダーの予定の中の「Google Meetに参加」をクリックするとビデオ会議に参加できます。

【キャンセル・欠席の扱い】

欠席された場合は次回あるいは別セミナーに振り替えとします。コースを途中で辞められる場合は残金を返金いたします。

オンライン・サロン& noteゴールド会員について

現在、オンライン・サロン「朝英語の会@京阪神~The Japan Times 紙記事について議論する~」とnoteサークル「英語で学ぶ大人の社会科」の会員を募集しています。サロン会員とゴールド会員は全てのワークショップに割引価格で参加できます。

【オンラインサロン】朝英語の会@京阪神
https://globalagenda.wixsite.com/morningenglish

【note】サークル
https://note.com/globalagenda/circle

以下は朝英語の会@京阪神のブログ頁です。これまでに行ったワークショップの詳細や参加者の様子をアップしています。

【朝英語の会@京阪神 はてなブログ​】
https://globalagenda.hatenablog.com/

チケット販売期間外です

販売
期間

2020/5/6(水) 18:00~

2020/5/16(土) 19:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

サロン・ゴールド会員

1,900円

一般

2,350円

初めての参加者

無料

回数券(3枚)

6,300円

販売条件

【キャンセルポリシー】返金はありません。キャンセルされた場合、次回のワークショップに振り替え、または手数料などを除いた実費のバウチャーをお渡しします。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

its.globaleducation@gmail.com

電話番号

050-5899-5753

9:00~21:00

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ