芹沢高志×大高健志×内沼晋太郎「わたしたちの本のつくり方、届け方」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

芹沢高志×大高健志×内沼晋太郎「わたしたちの本のつくり方、届け方」

『言葉の宇宙船 わたしたちの本のつくり方』(ABI+P3共同出版プロジェクト)刊行記念

2017/2/5(日) 19:00~2017/2/5(日) 21:00

イベント受付開始時間 2017/2/5(日) 18:30~

本屋B&B

  • 芹沢高志×大高健志×内沼晋太郎「わたしたちの本のつくり方、届け方」 イベント画像1

2016年度に国際芸術祭のディレクターを務めたふたり、芹沢高志と港千尋が中心となって、新たな出版レーベルを立ち上げました。 本と出版の未来について動きながら考える「ABI + P3 共同出版プロジェクト」。その第一弾、レーベルの哲学と現場の熱気を一冊に綴じた「プロジェクトブック」が遂に完成しました。

2016年春、港から芹沢のもとに一通の手紙が届きます。「どうでしょう。いっしょに宇宙船をつくるのは」。
本書は、この一通の手紙から出版レーベルが立ち上がるまでのプロセスを一冊にまとめたものです。
収録するのは「本の可能性」と「未来の発信拠点」をめぐって交された往復書簡や公開対話の記録。読者への届け方まで話題の広がった編集会議の模様。予約注文制などにチャレンジした本づくりの実践をふりかえるキーワードエッセイ。芹沢と港による、本の物質性や道具性、本の外縁に注目した書き下ろし。美しい書影と共に紹介する50を超える参考図書たち。世代も経験も異なるメンバーが動きながら考え、対話を重ねることで生まれた「わたしたちの本のつくり方」を、熱気そのままに多角的に紹介する一冊。さまざまなマテリアルを一冊に具現化した尾中俊介の造本設計も必見です。

本書刊行を記念して、著者の芹沢高志に加え、資金集めを協働したクラウドファンディング「MotionGallery」の大高健志、ブックコーディネーターの内沼晋太郎で、本書ができるまでをふりかえり、「これからの本のつくり方、届け方」を考えるトークセッションを行います。ぜひご来場ください。

【書籍情報】
https://www.abip3publishing.org

出演:
芹沢高志(P3 art and environment)
大高健志(MotionGallery代表取締役)
内沼晋太郎(本屋B&B/ブックコーディネーター)

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2017/1/24(火) 15:00~

2017/2/5(日) 17:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

[販売期間] 1/24(火) 15:00~2/5(日) 13:00

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ