映画「アマノジャク・思春期」@下北沢トリウッド劇場公開 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 映画、舞台、演劇

映画「アマノジャク・思春期」@下北沢トリウッド劇場公開

2019/7/27(土) 18:30~2019/8/9(金) 20:30

下北沢トリウッド

  • 映画「アマノジャク・思春期」@下北沢トリウッド劇場公開 イベント画像1

  • 映画「アマノジャク・思春期」@下北沢トリウッド劇場公開 イベント画像2

  • 映画「アマノジャク・思春期」@下北沢トリウッド劇場公開 イベント画像3

【数々の映画祭で受賞した話題作、とうとう劇場公開!】
インディペンデント映画「アマノジャク・思春期」が、下北沢トリウッドで2週間限定公開されます!

<上映情報>
 ・場所  :下北沢トリウッド
 ・上映期間:2019年7月27日(土)-8月9日(金)
 ・上映時間:土日12:30/18:00 平日20:30‬ ※火曜日定休日 
 ・特別鑑賞券900円 当日券1000円
 ・イベント情報は映画「アマノジャク・思春期」公式サイトをご確認ください。

<特別鑑賞券 注意事項>
 ・特別鑑賞券をPASS MARKETで7月26日(金)まで販売いたします
 ・当日PASS MARKETの画面をお見せいただき、実物の特別鑑賞券と交換いたします
 ・チケット1枚につき1名様限りです
 ・複数回の上映をご覧いただくことは出来ません
 ・上映期間中有効です
 ・当日整理番号の受付が必要となります
 ・満員の場合は入れないことがあります

<特別鑑賞券実物>


【あらすじ】
小学6年生になった男の子の光は、自身の受け口を悩み抜きマスクをつけて学校へ行くようになった。両親は、その矯正のため、光と歯科を訪ねるものの、診察で、顎の矯正には18歳頃になってから手術が必要と知らされる。人とちがうって、どういうこと? 教室に馴染めない光の日常は続く。

【解説】
最近も盛んに取り上げられている「いじめ」という社会的テーマを根底に、ある少年の「受け口」という容姿のコンプレックスの問題を通じて、いじめを受けている当事者の個別の悩みへの周囲の無理解を、実話に基づいて描いた作品。「発達障害」の周知がない時代が本作の背景となっており、その少年は隠れた発達障害も抱えている。いじめられる側、いじめる側もまた、それぞれ正義があることを感じさせる映画である。主演の山本楽や千野羽舞、ほか出演陣の真に迫った熱演が各映画祭でも絶賛される。2013年の撮影当時、主演の山本楽は小学4年生で、「受け口」の主人公を演じ、いじめの標的となる当事者の内面を全身で表現し切っている。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2019/7/7(日) 18:00~

2019/7/26(金) 23:59

PassMarketのチケットについて

チケット情報

映画「アマノジャク・思春期」特別鑑賞券@下北沢トリウッド

900円

お支払い方法

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

nishiki.p0909@gmail.com

電話番号

090-2305-1409

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ