第97回 文天ゼミ プレゼンティーイズム対策 ヘルステック スタートアップ先進企業2社が目指すところ in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. セミナー、ビジネス

第97回 文天ゼミ プレゼンティーイズム対策 ヘルステック スタートアップ先進企業2社が目指すところ

2019/7/30(火) 18:30~2019/7/30(火) 20:00

イベント受付開始時間 2019/7/30(火) 17:50~

文京シビックセンター26階 スカイホール

  • 第97回 文天ゼミ プレゼンティーイズム対策 ヘルステック スタートアップ先進企業2社が目指すところ イベント画像1

  • 第97回 文天ゼミ プレゼンティーイズム対策 ヘルステック スタートアップ先進企業2社が目指すところ イベント画像2

  • 第97回 文天ゼミ プレゼンティーイズム対策 ヘルステック スタートアップ先進企業2社が目指すところ イベント画像3


医療分野の課題をITで取り組むヘルステックの先進企業2社の社長の、これまでの活動や目指すところについて、ご講演いただきます。
福谷様、谷本様に20分ずつご講演後、大室先生をモデレーターとしてディスカッションを行います。
【講演①】
テーマ:『肩こり・腰痛対策に取り組む大手企業が急増!健康経営企業が肩こり・腰痛対策に取り組む意義とは』
講演者:株式会社バックテック 代表取締役 京都大学大学院医学研究科健康経営プロジェクト研究員  福谷 直人 様
講演概要
健康経営に取り組む企業が大手企業を中心に増加している中、健康経営としての成果を上層部より問われ、明確に回答できていない企業も少なくありません。
このように成果が求められる健康経営施策が求められる市場の潮流の中で、コニカミノルタ、内田洋行、日本ユニシスなどを中心に肩こり・腰痛対策に積極的に取り組む企業が急増しています。
企業が健康経営の文脈の中で肩こり・腰痛対策に取り組む意義は[労働生産性低下・メンタルヘルス対策]という2つのキーポイントに集約されます。
当日は、最新の医学的エビデンスを元に、その大きな2つのキーポイントについて説明し、肩こり・腰痛対策アプリポケットセラピストを通した大手企業での成果事例などをご紹介いたします。

【講演②】
テーマ:『SLEEP Techで社員の生産性を支援する』
講演者:株式会社O: Founder / CEO   谷本 潤哉 様
講演概要
従業員のプレゼンティズム(生産性)やメンタル不調と睡眠状態は非常に強い相関がありますが、「勤務時間外」の問題ということで一般的に従業員の睡眠支援は難しいものとされてきました。
主に自社展開しているサービス「O:SLEEP」での事例を基に、従業員の心理的負担が少ない状態での睡眠状態やメンタル面の変化、経営における課題解決にどう貢献できたのかについてお話させていただきます。

【ディスカッション】
モデレーター:大室産業医事務所代表  大室 正志 先生

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2019/6/11(火) 18:30~

2019/7/30(火) 19:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

第97回 文天ゼミ

無料

販売条件

*ヤフーIDがなくても申込可能です。【ログインせずにお申込み】よりお申込みください。
*1団体2名まで(QRコードも1人1枚必要)でお願いします。3名以上申込みの場合、人数調整をお願いすることがございます。
*申込後、購入時に入力したメールアドレスに申込完了メールが送信されます。メールが届かない方は迷惑メールとして処理されていないかご確認ください。また、メールのドメイン指定受診をされている方は、「mail.yahoo.co.jp」からのメールを受信できるよう設定をお願いします。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

bunten@do-yukai.com

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2021 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ