東京スリバチ地形散歩 シーズン17

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. セミナー、勉強会

東京スリバチ地形散歩 シーズン17

講師:皆川典久(東京スリバチ学会会長)

2018/4/21(土) 13:30~2018/6/16(土) 16:00

イベント受付開始時間 2018/4/21(土) 13:00~

  • 東京スリバチ地形散歩 シーズン17 イベント画像1

2018/3/27 13:31 追加

6/16(土)【品川宿】のみ若干名増員しました!
お申込はお電話のみにて承ります。

2018/2/19 11:43 追加


【講座内容】    

 東京山の手は坂の多いことで知られていますが、渋谷・四谷・市谷・谷中など、「谷」のつく地名も多く、「谷」は東京を知るキーワードのひとつです。谷はスリバチ状のものが多く、台地と谷が織りなす複雑な地形が、東京のまちに立体的な魅力と文化的な奥行を与えているとも言えます。

 本講座は起伏豊かな地形に着目し、江戸・東京の魅力を再発見することで、これまでとは違ったまち歩きの楽しみ方を模索する講座です。受講を通じ、各自が自分なりのまち歩きの楽しみ方を見つけていただければと思います。(講師・記)

【日時】

2018年 4/21(土)、5/19(土)、6/16(土)

     13:30(出発)~16:00 全3 回

     (受付開始は出発の30分前です) 

      ※一回毎のお申込も可能です。

【受講料】

一括申込の方 7,800円(税込2,600円×3回)
個別申込の方 3,000円/回(税込)

【教材費】

一括申込の方 2,130円(税込710円×3回)※イヤホンレンタル料/傷害保険料
個別申込の方 710円/回(税込)※イヤホンレンタル料/傷害保険料

【各回の行き先と集合場所】

4月21日(土)成城

田園調布とともに憧れの住宅地・成城にもスリバチが?!!?
春期の第一弾は閑静な住宅地を縁取る国分寺崖線を刻む窪地や仙川の谷をめぐります。謎のスリバチ地形に建立された耕雲寺やどこまでも真っ直ぐな荒玉水道道路、次大夫堀が復元されている次大夫堀公園など訪ねます。そして崖線からの湧水が見られる成城三丁目緑地や神明の森みつ池などのパワースポットも待っています!

  集合:小田急線 成城学園前駅 中央改札口(改札は2か所あります)

 5月19日(土)大久保・戸山(アンコール篇)

「大久保」の地名の由来ともなったと言われる偉大なる窪地を訪ねる伝説のコースのアンコール篇!タモリ倶楽部の地形スイーツ編で、タモリさんをご案内した噂のスポットにも立ち寄ります。偉大なる窪地は江戸時代に江戸市中最大とも言われた尾張徳川家の下屋敷だった土地。いにしえの記憶を辿りながら、一級スリバチなど凸凹地形を堪能しましょう。ゴールは新宿3丁目駅近くの花園神社を予定しています。

  集合:高田馬場駅 東口 ビッグボックス前(JR高田馬場駅東口下車徒歩1分)

 6月16日(土)品川宿

 宿場町の面影が色濃く残る品川宿にも凸凹地形? 土地の起伏に隠された品川宿の歴史を紐解きながらマニアックに地形散歩を楽しみます。かつての漁師町、台場砲台跡、利田神社、問答河岸跡、護岸だった石積みなど、宿場町の路地裏に潜む歴史の痕跡を探しましょう。もちろん品川宿の町なみも楽しみますよ。平らな土地は物足りないという方のために、台地の突端に祀られた品川神社に立ち寄り、新馬場駅へ戻る予定です。

   集合:京浜急行線 新馬場駅 北口改札口(改札は2か所あります)

【講師紹介】

東京スリバチ学会会長。1963年群馬県前橋市生れ。2003年にGPS地上絵師の石川初氏と「東京スリバチ学会」を設立し、都内の谷地形に着目したフィールドワークと記録を続ける。2012年1月に『凹凸を楽しむ 東京「スリバチ」地形散歩』(洋泉社)、2013年9月に続巻(同)を刊行。微地形に着目したまち歩き・魅力再発見の手法が評価され、2014年度グッドデザイン賞受賞。「タモリ倶楽部」をはじめテレビ、ラジオへの出演、各紙誌への寄稿多数。専門は建築設計・インテリア設計。

【欠席など当日連絡先】080-1272-4079(当日のみ)
・野外講座は現地集合、現地解散です。
13:30「出発」です。資料とイヤホンをお渡ししますので5分前までにお集まり下さい。
・現地までの交通費は自己負担でお願いいたします。
・歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
・雨具、帽子、飲み物、常備薬、健康保険証などを必要に応じてご持参下さい。


2018/2/14 11:57 追加


【講座内容】    

 東京山の手は坂の多いことで知られていますが、渋谷・四谷・市谷・谷中など、「谷」のつく地名も多く、「谷」は東京を知るキーワードのひとつです。谷はスリバチ状のものが多く、台地と谷が織りなす複雑な地形が、東京のまちに立体的な魅力と文化的な奥行を与えているとも言えます。
 本講座は起伏豊かな地形に着目し、江戸・東京の魅力を再発見することで、これまでとは違ったまち歩きの楽しみ方を模索する講座です。受講を通じ、各自が自分なりのまち歩きの楽しみ方を見つけていただければと思います。(講師・記)

【日時】

2018年 4/21(土)、5/19(土)、6/16(土)
     13:30(出発)~16:00 全3 回
     (受付開始は出発の30分前です) 
      ※一回毎のお申込も可能です。


【受講料】
一括申込の方 7,800円(税込2,600円×3回)
個別申込の方 3,000円/回(税込)


【教材費】
一括申込の方 2,130円(税込710円×3回)※イヤホンレンタル料/傷害保険料
個別申込の方 710円/回(税込)※イヤホンレンタル料/傷害保険料

【各回の行き先と集合場所】

4月21日(土)成城学園

田園調布とともに憧れの住宅地・成城にもスリバチが?!春期の第一弾は閑静な住宅地を縁取る国分寺崖線を刻む窪地や仙川の谷をめぐります。謎のスリバチ地形に建立された耕雲寺やどこまでも真っ直ぐな荒玉水道道路、次太夫堀が復元されている次太夫堀公園など訪ねます。そして崖線からの湧水が見られる成城三丁目緑地や神明の森みつ池などのパワースポットも待っています!

  集合:小田急線 成城学園前駅 中央改札口(改札は2か所あります)


 5月19日(土)大久保・戸山(アンコール篇)

「大久保」の地名の由来ともなったと言われる偉大なる窪地を訪ねる伝説のコースのアンコール篇!タモリ倶楽部の地形パティシエ編で、タモリさんをご案内した噂のスポットにも立ち寄ります。偉大なる窪地は江戸時代に江戸市中最大とも言われた尾張徳川家下屋敷だった土地。いにしえの記憶を辿りながら、一級スリバチなど凸凹地形を堪能しましょう。ゴールは新宿3丁目の花園神社を予定しています。

  集合:高田馬場駅 東口 ビッグボックス前(JR高田馬場駅東口下車徒歩1


 6月16日(土)品川宿

 宿場町の面影が色濃く残る品川宿にも凸凹地形?土地の起伏に隠された品川宿の歴史を紐解きながらマニアックに地形散歩を楽しみます。かつての漁師町、台場砲台跡、利田神社、問答河岸跡、護岸だった石積みなど、宿場町の路地裏に潜む歴史の痕跡を探しましょう。もちろん品川宿の町なみも楽しみますよ。平らな土地は物足りないという方のために、台地の突端に祀られた品川神社に立ち寄り、新馬場駅へ戻る予定です。

   集合:京浜急行線 新馬場駅 北口改札口(改札は2か所あります)


【講師紹介】
東京スリバチ学会会長。1963年群馬県前橋市生れ。2003年にGPS地上絵師の石川初氏と「東京スリバチ学会」を設立し、都内の谷地形に着目した
フィールドワークと記録を続ける。2012年1月に『凹凸を楽しむ 東京「スリバチ」地形散歩』(洋泉社)、2013年9月に続巻(同)を刊行。微地形に着目
したまち歩き・魅力再発見の手法が評価され、2014年度グッドデザイン賞受賞。「タモリ倶楽部」をはじめテレビ、ラジオへの出演、各紙誌への寄稿多数。
専門は建築設計・インテリア設計。

【欠席など当日連絡先】080-1272-4079(当日のみ)
・野外講座は現地集合、現地解散です。
13:30「出発」です。資料とイヤホンをお渡ししますので5分前までにお集まり下さい。
・現地までの交通費は自己負担でお願いいたします。
・歩きやすい服装と靴でご参加下さい。
・雨具、帽子、飲み物、常備薬、健康保険証などを必要に応じてご持参下さい。


































コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2018/2/15(木) 10:00~

2018/6/16(土) 12:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

【個別申込】6/16(土)受講料(税込3,000円)+教材費(710円)

[販売期間] 2/15(木) 10:00~6/16(土) 12:00

3,710円

【一括申込】「東京スリバチ地形散歩」受講料(税込2,600円×3回)+教材費(710円×3回)

[販売期間] 2/15(木) 10:00~4/21(土) 12:00

9,930円予定枚数終了

【個別申込】4/21(土)受講料(税込3,000円)+教材費(710円)

[販売期間] 2/15(木) 10:00~4/21(土) 12:00

3,710円予定枚数終了

【個別申込】5/19(土)受講料(税込3,000円)+教材費(710円)

[販売期間] 2/15(木) 10:00~5/19(土) 12:00

3,710円予定枚数終了

販売条件

恐れ入りますが、コンビニ決済をご希望のお客様はヤフーIDを取得していただく必要がございます。なにとぞご了承下さい。
電話お申し込みの方は、
03-3266-5776
へご連絡ください(受付時間:平日10時~18時)。
お支払いいただいた受講料は、欠席の場合でも原則としてお返しいたしません。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

主催者のFacebookページ

お問い合わせ先

メールアドレス

kohza@shinchosha.co.jp

電話番号

03-3266-5776

【月~金曜】10時~18時(祝日・年末年始を除く)

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ