高久裕×吉木誉絵「マモルの婚活~素顔の自衛官~」​ in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

高久裕×吉木誉絵「マモルの婚活~素顔の自衛官~」​

雑誌『MAMOR』(扶桑社)編集長​×著作家​

2017/3/21(火) 19:00~2017/3/21(火) 21:00

イベント受付開始時間 2017/3/21(火) 18:30~

本屋 EDIT TOKYO

  • 高久裕×吉木誉絵「マモルの婚活~素顔の自衛官~」​ イベント画像1

雑誌『MAMOR』をご存じですか?
2007年、扶桑社が防衛庁の競争入札で定期刊行を始めたことで話題となった、日本唯一の自衛隊オフィシャル雑誌です。

その『MAMOR』が今年度、10周年を迎えたそうです。
雑誌が今のご時世、10年生き残ることは簡単なことではありません。

そこで銀座EDIT TOKYOでは、雑誌『MAMOR』10周年企画として、本誌の超人気連載コーナー『マモルの婚活』(現役自衛官が毎月、顔写真・学歴・所属・年収!など個人情報を掲載してのリアル婚活ページ)の特別拡大版として、公開対談を企画しました。

雑誌『MAMOR』編集長の高久裕氏に加えまして、特別ゲストとして、自衛隊の遠洋航海訓練に同乗したこともある著作家・吉木誉絵さんが登場!
 
自衛官の婚活事情や、MAMORへの応募者のエピソードなどを通して、普段なかなか知ることができない素顔の自衛官に迫りたい、と思います。
 
自衛官に興味ある方も、ただ婚活だけに興味ある方も、または単に吉木誉絵さんに興味ある方も!奮ってご参加くださいませ。

​【プロフィール】
高久裕/
雑誌『MAMOR』(扶桑社)編集長​

​​吉木誉絵/
東京都出身。高校時代は米国で過ごす。慶應義塾大学大学院法学研究科、修士課程修了。現在は海上自衛隊幹部学校戦略研究室に客員研究員として所属。
「そこまで言って委員会」「朝まで生テレビ」などに若手コメンテーターとしてテレビ出演、話題となる。
海外経験を経て日本の独自性が「古事記」に書かれていることに気づき、その精神を若い世代に広めるべく神職の資格を取得。
佐久弥レイという名で自身を媒介とし国内外に古事記の魅力を伝えるための音楽活動も行っている。2012年にはパリのジャパン・エキスポで古事記のショーを企画・プロデュースし、パフォーマンスを披露した。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2017/3/8(水) 20:00~

2017/3/21(火) 18:30

PassMarketのチケットについて

チケット情報

チケット

2,000円

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

edittokyo@bookandbeer.com

電話番号

03-6274-6892

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 参加者アプリ
    PassMarket

    iOSAndroid

  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ