治部れんげ×高田聡子「ジェンダー表現の新ルール〜これからの女性像の描き方」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

治部れんげ×高田聡子「ジェンダー表現の新ルール〜これからの女性像の描き方」

『炎上しない企業情報発信』(日本経済新聞出版社)刊行記念

2018/11/25(日) 19:00~2018/11/25(日) 21:00

イベント受付開始時間 2018/11/25(日) 18:30~

本屋B&B

  • 治部れんげ×高田聡子「ジェンダー表現の新ルール〜これからの女性像の描き方」 イベント画像1

ここ数年、相次いで話題になる「炎上CM」。

その多くは、ジェンダーの描き方、時代錯誤な女性像が火種になっています。

優良企業が再三、生活者の反発を招いてしまうのはなぜなのか? 
避けるにはどうすればいいのか?  

ジャーナリストの治部れんげさんが、最新作『炎上しない企業情報発信』をもとに、そのお作法を指南します。

対談のお相手となるのは、McCANN Tokyoのクリエイティブ・ディレクターとして活躍する高田聡子さん。カンヌ国際クリエイティビティフェスティバルで開催された、ダイバーシティの実現を目指すクリエイティブ・プログラム「See It Be It」に日本人で唯一参加されるなど、国内外の事例に通じていらっしゃいます。

お二人からは、海外のジェンダー広告表現や、世界的な評価を受けた作品などの事例紹介を交えつつ、研究者と現場の視点を併せて解説していただきます。

「ジェンダーはビジネスの新教養である」

仕事で発信する立場にある方から経営者まで、男女問わず必見の一夜です!

【出演者プロフィール】
治部れんげ(じぶ・れんげ)
フリージャーナリスト。日経BP社にて16年、経済誌記者を務める。2006~07年、ミシガン大学フルブライト客員研究員として、アメリカのキャリア夫婦の共働き子育てを取材。2014年より独立。ウェブメディアにジェンダーとビジネス、メディアや子育て政策について執筆。日本政府主催の国際女性会議「WAW!」国内アドバイザー、G20の公式エンゲージメントグループ「W20」運営委員、東京都男女平等参画審議会委員(第5期)でジェンダー平等政策について政府機関などに助言。著書に『炎上しない企業情報発信:ジェンダーはビジネスの新教養である』(日本経済新聞出版社)、『稼ぐ妻 育てる夫:夫婦の戦略的役割交換』(勁草書房)等。

高田聡子(たかだ・さとこ)
クリエイティブディレクター。20代の後半に海外広告に興味を持ち、一念発起して英語を習得。2000年にアメリカのポートフォリオスクールMiami Ad Schoolに留学。そこで制作した作品が、30歳以下のクリエイティブを対象とした国際賞YoungGuns International Awardでグランプリを受賞。卒業後はヨーロッパとアジアの広告代理店にて制作職に従事し、約5年の海外生活の後に2005年に日本に帰国。日本にオフィスを持つ外資系広告代理店でキャリアを積んでいる。Adfest グランプリ、ACCグランプリ等、国内外受賞多数。2017年、世界から15人のメンバーが選ばれる Cannes Lions ”See It Be It”、Campaign Asia誌の”40 Women to Watch”に選出。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2018/10/30(火) 15:00~

2018/11/25(日) 16:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。ほか、ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください。
http://bookandbeer.com/利用案内支払い案内お問い合わせ/

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


▲このページのトップへ