小説現代 presents「新井ナイト」vol.2 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

小説現代 presents「新井ナイト」vol.2

2018/11/27(火) 19:00~2018/11/27(火) 20:00

イベント受付開始時間 2018/11/27(火) 18:45~

講談社 Kショップ前イベントスペース

  • 小説現代 presents「新井ナイト」vol.2 イベント画像1


【新井ナイトとは】

書店員の新井さんが好きなゲストをお迎えして打合せ一切なしのゆるいトークを繰り広げるイベント。


新井ナイト@講談社、1人めのゲストは、漫画家兼占い師の卯野たまごさん!

なんと当日はトークだけでなく、卯野さんによる「その場で手相見」を行います。

お客さまの中から数人、その場で手相を占っていただき、実況解説。

あなたの運命やいかにーー?


11月27日(火)

時間:19:00〜20:00

開場:18:45

参加費:無料

定員:50名

参加条件:お1人につき1枚ご予約の上、卯野たまごさんの著作を1冊、もしくは『本屋の新井』(2018年10月2日発売・講談社)を、書店でご購入のうえ会場にお持ちください。チケットの発券はございません。

入場:PassMarketの受付番号に関わらず、当日開場時の受付順となります。




出演者プロフィール


卯野たまご(うの・たまご)


小学生の頃から不登校になり引きこもりをしていたが、19歳のときにベテラン占い師(のちに師匠となる“おじい”)にスカウトされて、路上で手相占いを始める。今までの人間不信だった暮らしが一変し、人の人生に深く寄り添うようになる。12年間の修業期間中はおよそ2000人を無料で占った。そして長年の夢だったマンガ家の夢を叶え、マンガ家兼たまに占い師として暮らす。著作に『引きこもりがスカウトされて占い師になったら人生が一変した話』『幸せつかむ「うのなか手相占い」やってます!』ほか多数。


新井見枝香(あらい・みえか)

東京都出身、1980年生まれ。アルバイトで書店に入社し、契約社員数年を経て、現在は正社員として営業本部に勤める書店員。文芸書担当が長く、作家を招いて自らが聞き手を務める「新井ナイト」など、開催したイベントは300回を超える。独自に設立した文学賞「新井賞」は、同時に発表される芥川賞・直木賞より売れることもある。出版業界の専門紙「新文化」にコラム連載を持ち、文庫解説や帯コメントなどの依頼も多い。テレビやラジオの出演も多数。



コメント

予定枚数終了しました

PassMarketのチケットについて

チケット情報

小説現代 presents「新井ナイト」

無料

予定枚数終了

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

0353953502

9:30~17:30(平日)

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ