吉田将英「『社会に出る』ってどういうことなのか。<大学生向け>」第二回 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

吉田将英「『社会に出る』ってどういうことなのか。<大学生向け>」第二回

2018/3/1(木) 20:00~2018/3/1(木) 22:00

イベント受付開始時間 2018/3/1(木) 19:30~

本屋B&B

学生にとっての最大の関心事のひとつ、シューカツ。

エントリーシートの書き方、志望業界のしぼり方、OB訪問の時のマナー……。

都市伝説のような逸話も含めて、数多くのハウツーやエピソードが散乱する中、シューカツそのものにそこはかとなく、違和感を抱いている人も少なくないように思います。

そもそも、「社会に出る」って、どういうことなのか。
やりたいことって、見つかってないとダメなのか。
シューカツって、やっぱりお作法に則ってやらないとダメなのか。

本イベントでは、学生との協働プロジェクトを数多く手がけ、若者と社会の「より良いつながり方」をデザインするプロフェッショナルの吉田将英さんによる「対話型のプログラム」を通じて、やわらかく、しかしなるべく本質的に、「社会に出るってどういうことなのか」を話し合いたいと思います。前回好評につき、就活エントリー開始の3/1に開催します。

「社会人」という言葉は、実は日本語にしかない概念だと言われています。そんな日本で、「シューカツ」に違和感をもつ学生のみなさん、その「違和感」を持って、ぜひお越しください。

※参加される方は、「自分が人生で実現したい夢、なんでもいいので100個」を書き出して持参してください
※前回とほぼ同内容ですので、初めての参加で問題ありません
※悩める若手社会人の方も、歓迎します

【出演者プロフィール】
吉田将英(よしだ・まさひで)
1985年4月10日生まれ。電通プロジェクトディレクター。電通若者研究部代表。モノゴトや人の間の「関係性をより良い形に結びなおす」ことを信念に、プロジェクトのプロデュースおよび企画立案を手掛ける。特に若者との協働プロジェクトを数多く手がけ、「新しい感性や価値観」をどのように社会に還流させていけるか、日々模索中。趣味は人間観察と、モノゴトの成り立ちや原理をコネコネ妄想すること。ゆるスポーツYOUTH ディレクター。NIPPON YOUTH STUDIO 共同編集長。著作に『若者離れ』(エムディエヌコーポレーション)、『なぜ君たちは就活になるとみんな同じようなことばかりしゃべりだすのか』(宣伝会議)。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2018/1/10(水) 11:00~

2018/3/1(木) 21:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ