映画『シスターと神父と爆弾』オンライン上映会(3/20)

  1. TOP
  2. 映画、舞台、演劇

映画『シスターと神父と爆弾』オンライン上映会(3/20)

2021/3/20(土) 19:00~2021/3/20(土) 21:30

  • 映画『シスターと神父と爆弾』オンライン上映会(3/20) イベント画像1

  • 映画『シスターと神父と爆弾』オンライン上映会(3/20) イベント画像2

  • 映画『シスターと神父と爆弾』オンライン上映会(3/20) イベント画像3


核兵器は非道徳的で国際人道法に違反している”という深い信念のために、刑務所に行き、死の危険を冒すことさえいとわない米国の平和活動家シスターや神父たちを追ったドキュメンタリー。

2012年7月、アメリカ最大の核兵器用ウラン貯蔵庫に、何者かが侵入。
主犯は82歳のカトリック修道女とイエズス会の神父たち。

彼女らが逮捕された後、裁判で裁判官のかけた言葉とは──。

上映後に、ヘレン・ヤング監督と本作の字幕監修を担当し、2007年から2013年まで広島平和文化センター初の外国人理事長として活動、その後も母国米国に向けて核兵器廃絶を訴え続けているスティーブン・リーパーさが登壇!聞き手はユナイテッドピープル株式会社代表の関根健次です。多くの皆様のご参加をお待ちしております。


【イベント概要】

日時:2021年3月20日(土)19:00-21:30
プログラム:映画上映(106分)、トークセッション(45分)
参加費:1,500円/人
主催:ユナイテッドピープル
ご参加方法:
3月19日(金) 10:00までに、参加用ZoomURLをご案内致します。


ご注意事項・お願い:
・映画はZoomの画面共有により配信します。受信側のインターネット回線にも依存致しますので、高速インターネットにてご視聴下さい。
・大人数でインターネット回線を共有している環境ですと映像受信が遅延する恐れがあります。
・可能ならWIFI接続ではなくLANケーブル接続してご視聴ください。
・ご参加時、マイク、カメラはオフでお願いします。
・録音、録画共にご遠慮ください。
・お申し込みご本人1名様のみご参加いただけます。複数名でのご視聴をご希望の場合は、人数分のチケット購入をお願い致します。


【映画について】

2012年7月、米国最大の核兵器用ウラン濃縮貯蔵施設Y-12への侵入事件があった。主犯は82歳のカトリック修道女とイエズス会の神父たち。射殺されるかもしれない場所「射殺ゾーン」で4時間も歩き回った挙げ句に逮捕される。裁判で明らかになったのは、核施設のずさんな管理実態。米国を震撼させた事件の侵入者たちに、裁判官のかけた言葉とは──。

核兵器は非道徳的で国際人道法に違反しているという深い信念のために、刑務所に行き、死の危険を冒すことさえいとわない米国の平和活動家シスターや神父たちを追ったドキュメンタリー。

監督・脚本・プロデューサー:ヘレン・ヤング 
アソシエイトプロデューサー・編集: ロジャー・シュルツ
原題:The Nuns,The Priests,and The Bombs
アメリカ/106分/2018年


【登壇者プロフィール】

ヘレン・ヤング監督

エミー賞受賞ジャーナリスト。取材、報道への情熱を持ち社会の重要な課題に光を当てることに注力し、ドキュメンタリー映画監督・脚本家としてのキャリアを築く。30年以上のキャリアの中で、米国の小児肥満の問題や銃の違法売買について、またダイアナ元王妃の死やクリントン元大統領への弾劾についてとりあげた作品で監督とプロデューサーを務め、脚本家、プロデューサーとしてニュースキャスターのダン・ラザーとThe CBS Evening News(CBSニュース)、またDateline NBC(NBCニュース)に20年間携わりました。

エミー賞ニュース部門で受賞。エミー賞地域部門(ニューヨーク)を3度受賞。米国プロフェッショナル・ジャーナリスト協会、UPI通信社、the National Commission on Working Women、赤十字社からの受賞歴もある。コロンビア大学修士。ニューヨーク市立大学シティカレッジ学士。


スティーブン・リーパー 
元広島平和文化センター理事長

1947年生まれ。アメリカ合衆国ジョージア州アトランタ出身。人生の約半分を日本ですごし、家庭カウンセラー、経営コンサルタント、翻訳家、平和活動家としてのキャリアをもつ。翻訳家としては世界中で数多くの被爆者証言の翻訳と編集をし、その通訳を行ってきた。2002年より平和市長会議ニューヨーク連絡員を経て、2007年から2013年まで広島平和記念資料館などの運営を行う公益財団法人 広島平和文化センターで理事長を務める。任期中には全米での原爆展も開催。2014年より甲奴町の古民家を拠点にピースカルチャービレッジを開始。アメリカと日本を行き来しながら、平和に関する講演を各地で行う。

著書:『ヒロシマ発 恒久平和論 Hiroshima Resolution 増補改訂版』(日英)、『日本が世界を救う――核をなくすベストシナリオ』(日)、『アメリカ人が伝えるヒロシマ』(日)
https://peaceculturevillage.org/







コメント

チケットを申し込む

販売
期間

2021/2/12(金) 18:00~

2021/3/19(金) 09:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

一般

1,500円

受付中

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

contact@unitedpeople.jp

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2021 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ