自然あふれる尾花沢市で、空き家を生かした生業を考える。尾花沢市ではじめる、新しい暮らし

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 教室、ワークショップ

自然あふれる尾花沢市で、空き家を生かした生業を考える。尾花沢市ではじめる、新しい暮らし

【満員御礼】 #特産品プレゼント付き #参加費無料

2020/12/18(金) 19:00~2020/12/18(金) 21:30

  • 自然あふれる尾花沢市で、空き家を生かした生業を考える。尾花沢市ではじめる、新しい暮らし イベント画像1

※オンライン開催のイベントです!!※




山形県最北東に位置する尾花沢市。
東北5大夏祭りの1つに数えられる「山形花笠まつり」の花笠音頭発祥の地であるこの街には、1万6千人ほどの住民が自然と共存しながら暮らしています。周囲は奥羽山脈や出羽山地などの山々に囲まれ、盆地を形成しています。

大正ロマンの郷愁を感じるノスタルジックな町並みで人気の銀山温泉
全国一の夏スイカ生産量を誇る、尾花沢すいか
桜並木の下で行われる花笠マラソン大会やオートキャンプ場があり、冬には白鳥が飛来する徳良湖

数々の名所ある尾花沢市には、四季を通じて人々が訪れています。

今回そんな尾花沢市で暮らしてみたい方、地域を活性化させる方法を考えたい方に向けたイベントを【 12/18(金) 19:00~ 】オンラインで実施します。


☆☆☆Point☆☆☆

★尾花沢市のこだわりのものを詰めたプレゼントが自宅に届く!
※イベント後に送付いたします。

すいかのぺそら漬け

尾花沢スイカの収穫でどうしても出てしまう「もとなり西瓜」。これを農家の方々が「勿体無いね」とスイカでアレンジしたのがスイカのぺそら漬。茄子もスイカも唐辛子を基調とした辛さが自慢であるが、最近では首都圏の方の味覚に合わせて辛さをやや抑えた味になっている。辛いほうが好みの方は唐辛子をかけて食べるのがおすすめ。

尾花沢すいかカレー

スイカの水分だけで水を1滴も使わず作った最高のカレー。尾花沢ブランドである特産品、すいかと牛肉を使用している。平成27年に最優秀賞と山形県知事賞を受賞している。

十割蕎麦 尾花沢

全国トップクラスのそばの名産地・山形県尾花沢市から、十割そば「尾花沢」が誕生。つなぎは一切使用せず、香り高く風味豊かな尾花沢産の最上早生(もばみわせ)だけを100%使用して打った本格派の十割蕎麦で、乾麺とは思えない芳醇な香りとコシを堪能できる一品。調理時間は5分程度なため、どなたでも気軽に本格そばを楽しむことができる。


★尾花沢市へ移住したゲストや企業の成長支援を数多く手がけたゲストが登場!


<イベントスケジュール>
19:00~   イベント説明
19:20~   ゲストによるトークセッション
19:50~   アイデアワークショップ
20:45~   交流会
※一部変更になる場合がございます。


<ゲスト情報>

ブルーエンパシー代表 大塚 智子さん

福岡県出身。大学で地域経済を学んだのち、ソフトバンクグループで人事・検証エンジニアとして7年間勤務。その後、社会課題解決を目指すスタートアップを支援するMistletoe株式会社で創業支援事業に4年半携わる。個人の活動として、地域コミュニティ・教育・キャリア形成に関するプロジェクトに多数参画。 現在は主に、大分県別府市をはじめとした自治体の創業支援、九州圏内の大学生への講義やワークショップ、またベンチャー企業の成長支援などを中心に活動している。 これまで旅をしてきた国は58カ国ほど。


尾花沢市地域おこし協力隊 久保田 文さん

新潟県上越市出身・小学生から宮城県仙台市で育つ。販売員を経て、都内オーガニックカフェへ勤務した後、趣味の旅行や雑貨好きが高じて自ら海外で買い付けた日用雑貨を販売するWEBショップをオープン。その後、地元仙台に戻り、カフェと雑貨を扱う店を3年間経営。2018年12月より山形県尾花沢市に移住し、地域おこし協力隊として活動。地元食材を使った料理・スイーツ教室の開催、マルシェ「ドツキ市」・「GooseCafe」の立ち上げ・運営を行う。地元の方と山に入り山菜を取って調理をするなど、身を持って尾花沢の文化や自然を体験。日々の様子はInstagramFacebookホームページで発信中。


株式会社銀山荘 代表取締役 小関 健太郎さん

東海大学工学部卒業。滋賀県にて旅館業に就職。2009年から銀山温泉株式会社銀山荘入社。2018年から代表取締役に就任。銀山温泉を中心に観光発展と地域価値創造を行っており、現在は銀山温泉組合において、 コロナ対策専門として安全対策と観光回復を専門に行う総務マーケティング部長を務めている。


<ファシリテーター>
dot button company株式会社 代表 中屋祐輔

大手アパレル小売企業にて店舗運営からマーケティング業務に携わり10年勤務した後、シナジーマーケティング株式会社にて、テーマパークやアパレル企業、スポーツチームのCRM、ファンクラブの仕組みから実装までを担当。その後、ヤフー株式会社へ出向し社会貢献推進室にて「復興デパートメント」のリブランディング、東北の若手漁師集団「FISHERMAN JAPAN」のファンクラブを担当。
dot button company株式会社を2017年に設立し、これまでにプロデュースで携わった地域は50を超え100以上のプロジェクトを実現。

<イベント概要>
日  程: 2020年12月18日(金)
時  間: 19:00〜21: 30
開場時間: 18:50
会  場: オンライン/ZOOM(参加申込者様へ招待URLを別途ご連絡させて頂きます)
料  金: 無料チケット ☆限定25枚☆
事前申込: こちらのサイトからお申し込みください。(郵送物を発送する関係でイベント申し込み時に個人情報の入力をお願いしております)
応募締切: 2020年12月17日(木)23:59(郵送物を発送する関係で締め切りを早めに設定させていただいております)
主  催: 山形県尾花沢市

<オンラインツール>
参考:ZOOMの使い方について https://zoom-japan.net/manual/pc/(外部リンク)
注意事項:
※オンラインの風景を撮影し、WEBにて掲載する場合がございます。顔出しNGの方はZoomのビデオ機能をオフにしてご参加ください。
※郵送物に関しては、イベント後に届くよう発送をいたします。ご了承ください。
※「個人情報の保護に関する法律」を遵守し、個人情報の適正な取り扱いに努め、安全管理のために必要な措置を講じています。また、取り扱う個人情報は、本イベントを遂行するために利用し、利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱うことはありません。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2020/11/20(金) 14:00~

2020/12/18(金) 00:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

イベント参加無料チケット&尾花沢市こだわりセット

無料

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

info@dotbuttoncompany.com

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2022 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ