【オンライン】「国立新美術館開館15周年記念 李禹煥」展で知る、作家李禹煥とは?

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. セミナー、ビジネス

【オンライン】「国立新美術館開館15周年記念 李禹煥」展で知る、作家李禹煥とは?

2022/11/2(水) 20:00~2022/11/2(水) 21:00

  • 【オンライン】「国立新美術館開館15周年記念 李禹煥」展で知る、作家李禹煥とは? イベント画像1

  • 【オンライン】「国立新美術館開館15周年記念 李禹煥」展で知る、作家李禹煥とは? イベント画像2

東京・国立新美術館で開催中の「国立新美術館開館15周年記念 李禹煥」展が、ずっと気になり、作家について、そして展示の見どころ知りたいと思っていたところ、やっとご縁あって同館の国立新美術館主任研究員で、同展を担当されている米田尚輝さんに登壇いただけることになりました。


<イベント内容>

作家李禹煥(リ・ウファン)さんのプロフィールには、“ソウル大学校美術大学入学後の1956年に来日し、その後、日本大学文学部で哲学を学ぶ。1960年代末から始まった戦後日本美術におけるもっとも重要な動向の一つ、「もの派」を牽引した作家として広く知られている。”と紹介されています。
さまざまな韓国美術界のお話の中でも必ず登場する韓国を代表する美術家である李禹煥さんのその実績や作品の持つ魅力、さらには今回の展示ではご本人自らその構成を考えたという展示の見どころなどを、同展の担当である米田尚輝さんにお話いただきます。

米田さんご自身、韓国美術と絡めた展示なども多数企画されておりますので、これまでに見て触れてきた韓国美術とのご縁やその魅力についてもお話いただきたいと思います。

すでにご覧いただいた方も改めてその作品や同展について、理解を深めていただくとともに、まだ未見の方は事前学習としてどうぞご参加ください。
60年以上にわたる李禹煥さんの創作活動が一気に見渡せる同展の魅力を改めて一緒に学んでみませんか⁉

_E2A6484

「国立新美術館開館15周年記念 李禹煥」展 2022年11月7日(月)まで
⇒ 公式サイト


<プロフィール>

米田尚輝(よねだ なおき)

naokiyoneda

国立新美術館主任研究員。
京都府生まれ。2007年より国立新美術館に勤務。国立新美術館での主な企画担当展に、「李禹煥」(2022年:兵庫県立美術館へ巡回、2022-23年)、「話しているのは誰? 現代美術に潜む文学」(2019年)、「サンシャワー:東南アジアの現代美術展 1980年代から現在まで」(森美術館と同時開催、2017年;高雄市立美術館へ巡回、2019年)、「アーティスト・ファイル 2015 隣の部屋――日本と韓国の作家たち」(2015年;韓国国立現代美術館果川館へ巡回、2015-16年)など。


<イベント概要>

日 時:2022年11月2日(水)20:00~21:00
参加費:イベント参加券1500円


※チェッコリのオンラインイベントは、すべて見逃し配信でもご覧いただけます
※イベントはオンライン会議システム「zoom」を活用して開催されます
※講座へのzoomのアクセス情報は、開催日前日18時にお申込み者全員に一斉メールします。一斉メール以降にお申込みの方には、開催日当日18時までに改めてお知らせします
※万が一受け取れなかった場合などは、チェッコリまでお問い合わせください


【お申込み方法と見逃し配信について】

お申込について

イベントのお申込みは、Yahoo! JAPANのデジタルチケット「Pass Market」のシステムを使用し、オンラインによる事前申込と連動したイベント代金前納をもって受付完了となります。
「Pass Market」での申込方法は事前にご確認お願いします。
Yahoo!IDでログインした場合、Paypay利用の場合などはそれぞれに登録されているメールアドレスにご案内が届きます。ご注意ください。

※見逃し配信を提供しており、お申込み後のキャンセルはお受けしておりません。あらかじめご了承ください


見逃し配信について
当日オンタイムでご覧いただけない方、当日急にキャンセルとなった方も含め、開催後、全員の方に録画データURLをお送りします。7日間有効の見逃し配信でご覧いただけます。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2022/10/24(月) 12:00~

2022/11/2(水) 18:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

イベント参加券

1,500円

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

info@chekccori.tokyo

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


▲このページのトップへ