Tokyo XR Meetup #29「スタンドアロンVRの現状と開発のポイント」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. セミナー、ビジネス

Tokyo XR Meetup #29「スタンドアロンVRの現状と開発のポイント」

~「一体型VRヘッドセット最前線」Quest、Go等への制作を先駆者が語る ~

2019/7/18(木) 19:50~2019/7/18(木) 21:40

イベント受付開始時間 2019/7/18(木) 19:30~

デジタルハリウッド大学駿河台キャンパス内(3F) 駿河台ホール

  • Tokyo XR Meetup #29「スタンドアロンVRの現状と開発のポイント」 イベント画像1

  • Tokyo XR Meetup #29「スタンドアロンVRの現状と開発のポイント」 イベント画像2



4月にVIVE Forcus Plusが、5月にOculus Questが販売されて約2カ月。スタンドアロンHMDは単体のみで済む手軽さから関心が広まっており、今後さらに購入者数が増えることや、事業への導入へも広がる可能性があります。

(参考記事) Oculus Quest、好調なスタートか 発売2週間でソフト売上が5億円突破

すでにMirage SoloやOculusGo、Oculus Quest対応で実績がある開発者をおよびして、現状とゲームやBtoBでの利用の現状・将来性、開発のポイントを語っていただきます。

スケジュール(予定)
19:30受付開始
19:50イベントスタート
   「スタンドアロンHMDの現状」
      Mogura VR News 編集長 久保田瞬
   「スタンドアロンVRで広がるVRコラボレーションの未来」
         株式会社Synamon 武井 勇樹氏
   「スタンドアロンVR ビジネス最前線における運用動向と活用
      株式会社積木製作  関根 健太氏
   「VARKがスタンドアロンにこだわる理由」
      株式会社ActEvolve 加藤 卓也氏 ※当講演のみSNS公開禁止です。    

   「Questは素晴らしいハードだけど開発は大変:『ソード・オブ・ガルガンチュア』のQuest開発」

      株式会社よむネコ 新 清士氏
   Q&A

21:40イベント終了

登壇者









武井 勇樹氏
株式会社Synamon VP. 
新卒でIT系ベンチャー企業に入社し、Webマーケティングのコンサルティングや新規事業立ち上げに従事。その後、イノベーションの最先端であるシリコンバレーでビジネスを学びたいと考え、UC Berkeleyに留学。SAO好きが高じて、2018年5月よりSynamonに入社し、現在はビジネス向けVRコラボレーションサービス「NEUTRANS BIZ」の事業責任者を担当。









関根 健太氏
株式会社積木製作 セールスディビジョン シニアディレクター
広告代理店勤務を経て、2006年に積木製作入社。2012年よりVR事業の立ち上げに参加、エンタメ、ビジネス問わず様々なXR企画・提案から、業務のディレクション、UI/UXといったデザインを手掛ける。
最近は企業での研修・教育といった業務改善を目的としたエンタープライズ向けXR開発、リアルタイムエンジンを活用した建築ビジュアライゼーション、BIMや点群計測、フォトグラメトリといった3D空間データの活用の3本をコア事業として取組んでいる。
個人としては建築・空間、サイン&グラフィックスなど2D/3D全般に渡るデザインを専門として、XRコミュニティxRArchiのメンバーとしても次世代の空間デザイン、コミュニケーションといった表現の在り方について開拓を続けている。


加藤 卓也氏
株式会社ActEvolve 代表取締役
2014年、株式会社カプコンに新卒入社。17年に同社を辞め、同年8月に株式会社ActEvolveを設立。元スポーツチャンバラアジア王者。












新 清士氏
株式会社よむネコ CSO
VRゲーム開発スタジオのよむネコのCSO(最高戦略責任者)。VRマルチプレイ剣戟アクションゲーム「ソード・オブ・ガルガンチュア」の開発を主導。他に、デジタルハリウッド大学大学院准教授、Tokyo XR Startups取締役など。

司会

久保田 瞬
現Mogura VR News / MoguLive編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。VRジャーナリスト。VRが人の知覚する現実を認識を進化させ、社会を変えていく無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。VR/AR業界の情報集約、コンサルティングが専門。国内外のイベントに足を運んでいるなどネットワークも広げている。

概要
日時:2019年7月18日(木)19:30~21:40
場所:デジタルハリウッド大学
             〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 3F
              Google Map https://goo.gl/maps/19UPSAyJ9Uf68wRCA
アクセス:JR「御茶ノ水駅【聖橋口改札】」より徒歩1分
                    東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅【B2出口】」直通1分
                    東京メトロ丸の内線「御茶ノ水駅【出口1】」より徒歩4分
                    JR「秋葉原駅」より徒歩9分
                    都営地下鉄新宿線「小川町駅」より徒歩6分
参加費:一般 2000円 デジハリ大学・大学院生 無料(学生証の提示が必要です)
定員:150名
主催:Tokyo XR Startups株式会社、株式会社Mogura
協賛:デジタルハリウッド大学大学院

FAQ
Q:当日は飲食などの用意はありますか?
A:特に用意致しませんので、ご自身でお済ませの上お集まりください。

Q:会場では喫煙可能ですか?
A:会場内は完全禁煙です。

Q:当日キャンセルは返金できますか?
A:申し訳ございません。当日キャンセルでの返金は対応しておりません。

Tokyo XR Startups 株式会社は、VR・AR・MRなどXR 領域のスタートアップに対し、 資金提供やワーキングスペースの貸与、バックオフィスサポート等の支援を行うインキュベーションプログラムを運営しております。

株式会社Moguraは、VR/AR/MRの普及と業界のバックアップを行っています。VR/AR/MR専門メディアのMogura VRの運営のほか、VR/AR/MRに関するリサーチや導入支援・ビジネスマッチングなどの企業様のサポート、イベントの開催、関連製品の販売を行っています。





コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2019/6/21(金) 10:00~

2019/7/18(木) 21:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

デジハリ大学生・大学院生

無料

一般

2,000円

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

event@moguravr.com

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ