服部みれい×忍田彩 「まぁまぁマガジンと詩のはなし」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

服部みれい×忍田彩 「まぁまぁマガジンと詩のはなし」

まぁまぁマガジン編集長・文筆家・詩人×ミュージシャン・モデル

2017/3/29(水) 19:00~2017/3/29(水) 21:00

イベント受付開始時間 2017/3/29(水) 18:30~

本屋 EDIT TOKYO

  • 服部みれい×忍田彩 「まぁまぁマガジンと詩のはなし」 イベント画像1

2008年創刊以来、独自の視点で、またzineとマガジンの間、「大きなリトルプレス」として有機的生活、エシカルファッション、ホリスティック医療を取り上げてきた服部みれいさんの『マーマーマガジン』。

その精神は、2015年発行の男性版に譲り、本誌は、2016年、詩とインタビューの雑誌『まぁまぁマガジン』にリニューアル。これまでの魂を引き継ぎながら、あたらしい時代を生きるための、あたらしい意識のありようを探ります。

今回、本屋EDIT TOKYOでは、服部みれいさんと、リニューアル号で、伝説のガールズパンクバンド「レインコーツ」をインタビューしたミュージシャンの忍田彩さんを迎え、詩という表現について、女性が雑誌をつくること、女性が、また母が表現すること、さらには次なる時代の、アナログかつあたらしい表現活動についても探ります。

またお二人は、3ピースのオルタナティブ・パンクバンドmmaとしても活動中で、mmaのサウンドにのせたポエトリーリーディングも予定しています。


【出演者プロフィール】
服部みれい 
文筆家、マーマーマガジン編集長、詩人。育児雑誌を経てフリーに。ファッション誌ライター、代替医療の書籍の企画編集などを経て、2008年『マーマーマガジン』を発刊。当初はアパレルブランドから発刊されていたが、2012年に独立し、インディペンデントの出版社に。
著書に『あたらしい自分になる本 増補版』(ちくま文庫)、『わたしの中の自然に目覚めて生きるのです』(筑摩書房)、『わたしらしく働く!』(マガジンハウス)、『あたらしい移住日記』(大和書房)ほか多数。最新刊に『自由な自分になる本 増補版』(ちくま文庫)。2015年、岐阜の山あいに編集部ごと移住。岐阜県在住。


忍田 彩|OSHIDA AYA
ミュージシャン、モデル。2人組のガールズバンドStoned Green Apples(Crue-L Recordsより2枚のミニアルバムをリリース)を経て、2010年、服部みれい(bass)、ミュージシャンの嶺川貴子(drums)、忍田彩(guitar)による3ピースの音楽ユニットmmaを結成。2012年、嶺川貴子の脱退を経て現在はイラストレーター・平松モモコをドラムにむかえ、服部、忍田の3人で継続中。2015年9月に初のファースト7インチをリリース。同年、ソロ、ファーストミニアルバムカセットテープ"World is Your Oyster"をリリース。ブランド「夢太 by nadell」ディレクター、モデル、一児の母でもある。


コメント

予定枚数終了しました

PassMarketのチケットについて

チケット情報

2000 ticket

2,000円予定枚数終了

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますのであらかじめご了承ください。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

edittokyo@bookandbeer.com

電話番号

03-6274-6892

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 参加者アプリ
    PassMarket

    iOSAndroid

  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ