稲泉連×溪山丈介×橋本陽介「本が形になるまで」 in東京

  1. TOP
  2. その他

稲泉連×溪山丈介×橋本陽介「本が形になるまで」

『「本をつくる」という仕事』(筑摩書房)刊行記念

2017/3/30(木) 20:00~2017/3/30(木) 22:00

イベント受付開始時間 2017/3/30(木) 19:30~

本屋B&B

  • 稲泉連×溪山丈介×橋本陽介「本が形になるまで」 イベント画像1

書体、製本、活版、校閲、製紙、装幀、翻訳出版から児童書執筆まで。
なかなか目にすることのない、本の周辺の仕事を丁寧にレポートした『「本をつくる」という仕事』。
私たちが本を読むまでに行われる、本の良さを引き立てる様々な仕事から、本づくりの魅力に触れることができる一冊です。

今回はその刊行を記念して、著者の稲泉連さん、本書にも登場するFIRST UNIVERSAL PRESSの溪山丈介さん。そして、担当編集者であるの筑摩書房の橋本陽介さんをお迎えして、実際に本ができるまでのやり取りや、活版の仕事について語っていただきます。

今までよりも、もっと本が愛おしくなる。
普段はあまり垣間見ることのない、本の周辺に迫る2時間です。

稲泉連
1979年、東京生まれ。早稲田大学第二文学部卒業。2005年に『ぼくもいくさに征くのだけれど 竹内浩三の詩と死』(中公文庫)で大宅賞を受賞。主な著書に『仕事漂流 就職氷河期世代の「働き方」』(文春文庫)、『命をつなげ 東日本大震災、大動脈復旧への戦い』(新潮文庫)、『復興の書店』(小学館文庫)、『豊田章男が愛したテストドライバー』(小学館)などがある。

溪山 丈介(FUP|ファーストユニバーサルプレス)
2012年、書籍専門の活版印刷所「内外文字印刷」の解散に伴い独立。
その後、浅草にFUP|ファーストユニバーサルプレスを設立。活版での本文組版、印刷を引き継ぐ。

コメント

チケットを申し込む

販売
期間

2017/3/18(土) 01:00~

2017/3/30(木) 20:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円受付中

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 参加者アプリ
    PassMarket

    iOSAndroid

  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ