新人のための運動器・脳血管疾患どちらにも有効な上肢機能へのアプローチ in兵庫

  1. TOP
  2. セミナー、勉強会

新人のための運動器・脳血管疾患どちらにも有効な上肢機能へのアプローチ

2018/9/2(日) 10:30~2018/9/2(日) 16:30

尼崎中小企業センター 504号室

  • 新人のための運動器・脳血管疾患どちらにも有効な上肢機能へのアプローチ イベント画像1

新人セラピストのための実技講習会!上肢を評価するために必要なのはです。

数々の勉強会が開かれている中、常に満員という脅威の人気を誇る石原先生の実技講習会です。

特に新人セラピストからの絶大な人気が高く、受講生の中では整体院に直接来て学ぶ受講生も出ています。

その秘密はやはり丁寧な実技指導と豊富な臨床的知識にあります。


教科書じゃ学べない、実際の患者様に対して、どのように評価、治療を進めていくのか
そしてどのように予後予測をしていけばいいのか。

常に臨床の中で研鑽を繰り返しているセラピストだからこそ知り得た情報を
数々のセミナー講師を務めてきた経験を元にわかりやすく丁寧に教えて下さいます。


今回のテーマは上肢、特に体幹機能の安定性を向上させながら、上肢機能へアプローチをしていくのか
そして巧緻動作やダイナミックな動きについてどのように評価、治療を進めていくのかを学びます。

明日から臨床を変えていきたいセラピスト必見です!

概要

本セミナーは上肢の機能障害に対する治療手技の実技講習です。

上肢機能の元となる、肩甲帯や肩関節の基本的な解剖・運動学から他動運動や特定の筋への収縮方法や促通方法などから、拘縮や痛みがある関節への介入方法の練習を行います。

様々な症状を呈する上肢機能ですが、治療を進めていくうえで押さえておくべきポイントがあります。

上肢にある各関節とはどのように触るのか、構造学的・運動学的に問題となりやすい場所はどこであるのかをしっかりと理解し、治療手技の適応や運動の誘導・指導を考えなければなりません。

今回は上部体幹・肩関節~肘・前腕までの解剖学や運動の繋がりと運動器疾患でも脳血管疾患でもともに使える手技を基礎からお伝えしていければと思います。

プログラム

肩甲帯~肘・前腕にかけての機能解剖と触診について
肩甲帯~肘・前腕に起きる運動の特徴と上肢機能の障害について
治療手技の紹介

持ち物

・筆記用具
・動きやすい服装
・昼食


石原先生の過去のセミナーの様子はこちら

コメント

チケットを申し込む

販売
期間

2018/7/26(木) 18:00~

2018/9/2(日) 04:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

新人のための運動器・脳血管疾患どちらにも有効な上肢機能へのアプローチ

5,400円受付中

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

seminar@ep-och.com

電話番号

08044924613

10時~18時

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ