大原ケイ×北丸雄二「ニューヨーカー2人が語るドナルド・トランプの全て」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

大原ケイ×北丸雄二「ニューヨーカー2人が語るドナルド・トランプの全て」

『炎と怒り』(早川書房)緊急出版記念

2018/3/16(金) 20:00~2018/3/16(金) 22:00

イベント受付開始時間 2018/3/16(金) 19:30~

本屋B&B

  • 大原ケイ×北丸雄二「ニューヨーカー2人が語るドナルド・トランプの全て」 イベント画像1

日本でも2月末日、トランプ政権の内情を暴露するベストセラー『炎と怒り』が出版されました。

これを受けて、長年ニューヨークでドナルド・トランプの迷走を見守ってきた文芸エージェントの大原ケイさんと、コラムニスト/ジャーナリストの北丸雄二さんのお二人が、日本のマスコミが報じていないトランプ政権の実態を鋭く暴きます。

・北朝鮮問題はどうなるのか? 
・シンゾーはドナルドと仲良よくしていて大丈夫なのか? 
・本当のところトランプは日本との外交をどう考えているのか?

など、赤裸々に語っていただく予定です。

『炎と怒り』でも言及されていないあまたのゴシップにもご期待ください。

【出演者プロフィール】
大原ケイ(おおはら・けい)
日本の著作を欧米に売り込む翻訳権の文芸エージェント。米ランダムハウスや講談社の現地法人で働いた経験を活かし、今は主に東京とニューヨークを往復しながら、出版関連のコンサルもこなす。著書に『電子書籍大国アメリカ』(アスキー新書)、『世界の夢の本屋さん』(エクスナレッジ)などがある。

北丸雄二(きたまる・ゆうじ)
ジャーナリスト、コラムニスト。1993年2月から東京新聞(中日新聞)NY支局長に赴任。直後から最初の世界貿易センター地下駐車場爆破テロ(93/2)やブランチ・ダヴィディアン籠城炎上(93/4)、オクラホマシティ連邦政府合同庁舎爆破テロ(95/4)などを取材。96年8月に退社後もNYに留まり、執筆活動を続ける。現在も東京とNYを往復しながらTBSラジオやMBS、FM東京などで米国政治・社会ニュースを解説。訳書に『カーター、パレスチナを語る―アパルトヘイトではなく平和を』(晶文社)など。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2018/2/16(金) 16:00~

2018/3/16(金) 18:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ