男のいけばな vol.3 「日本の高貴な香」 in京都

  1. TOP
  2. 教室、ワークショップ

男のいけばな vol.3 「日本の高貴な香」

京都 華道遠州宗家 芦田一寿による男性のためのいけばなワークショップ。男性でも和の花を語れるように。

2020/12/5(土) 09:45~2020/12/5(土) 11:55

ハートピア京都4F 第四会議室

  • 男のいけばな vol.3 「日本の高貴な香」 イベント画像1

「男のいけばな」は華道遠州宗家 芦田一寿による男のためのいけばな講座です。参加資格は男性であること。

華道が花嫁修行になる以前の江戸のこと。武士たちは花を生けていた。なぜ花を「嗜み」として彼らはいたのか。
それは、「明日どうなるかも分からず、当たり前などこの世にはない時代、刹那に生きる花の姿に精一杯の光を照らし、命を昇華させるかということに自分たちを重ね合わせていた」という原点があったからです。
今だからこそ先人たちが祈るように想いを馳せ、花を通した姿を、己を写して生けてみませんか?

初冬から早春の日本の花である代表の水仙。そして「魁」とも「花の兄」とも呼ばれる梅。
この二種をその出生に習ってどう生けたらいいのかを教授します。ここには日本人の見立てとして冬至、節分までの水仙の花の見せ方や、日本画にも度々モチーフとされる梅の「らしさ」「特徴」などもユーモアたっぷりに講義させていただきます。
冬至〜初春を迎える格好の花となります。
どちらも高貴な香りを特徴とし、「陰徳」を積みやがて花を咲かすというめでたい花材です。

序盤に講義として20分。実技として85分。金屏風前作品撮影(アップ)タイムとして20分の構成で進行します。
参加費用は、白梅、水仙の花材費込で5000円。 花鋏、水盤、剣山もお貸しします。生けた花はお持ち帰りいただくため、小さな袋などご持参ください。
会場は烏丸丸太町のハートピア京都4F第4会議室です。
アルコールなどは完備していますがマスクなど装着の上ご入場ください。
締切は12月1日。
定員締切は25名を目安としています。参加数が上限に達しましたらご容赦ください。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2020/11/5(木) 00:00~

2020/12/1(火) 23:59

PassMarketのチケットについて

チケット情報

男のいけばなな vol.3 workshop

5,000円

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

info@kadouenshu.com

電話番号

0757235758

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ