野田幾子×TOA「ビール女子二人が語りまくる、ビールの魅力と、ビールと料理のペアリングの楽しさ」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

野田幾子×TOA「ビール女子二人が語りまくる、ビールの魅力と、ビールと料理のペアリングの楽しさ」

『ビールのペアリングがよくわかる本』『恋するクラフトビール』W刊行記念

2018/8/9(木) 20:00~2018/8/9(木) 22:00

イベント受付開始時間 2018/8/9(木) 19:30~

本屋B&B

  • 野田幾子×TOA「ビール女子二人が語りまくる、ビールの魅力と、ビールと料理のペアリングの楽しさ」 イベント画像1

  • 野田幾子×TOA「ビール女子二人が語りまくる、ビールの魅力と、ビールと料理のペアリングの楽しさ」 イベント画像2

ビールが美味しい季節です。

いや、ビール好きにとってビールは季節に関係なく美味しいわけなのですが。そんなビールの楽しみ方はもちろん人それぞれ自由ではあるものの、基本的な知識を得ればもっとずっと楽しめます。

日本ビアジャーナリスト協会副代表の野田幾子さんが監修した書籍『ビールのペアリングがよくわかる本』とコミックエッセイ『恋するクラフトビール』(TOAさん著)では、140種類はあるというビールの中の代表的なスタイル(それぞれ12種と9種)をピックアップしてご紹介しています。

これを把握するだけでもビールの理解と楽しみ方はぐんと広がります。それを踏まえて料理と組み合わせていけば、ますますビールを好きになってしまうこと間違いなし。

今回、お二人の新刊を記念したトーク・セッションでは、お二人が厳選したビールとフィンガーフードも販売いたします。

お二人のお話を聞きながら、ビールの味とフードとのペアリングをぜひお楽しみください!

【出演者プロフィール】
野田幾子(のだ・いくこ)
一般社団法人ビアジャーナリスト協会副代表/ビアジャーナリスト。2007年発売のムック『極上のビールを飲もう!』シリーズ(エンターブレイン)を皮切りに『ビアびより』(KADOKAWA)、『新しいクラフトビールの教科書』(dancyu別冊)など、ビール関連記事の企画執筆に携わる。現在、ビールのペアリングに特化した著・監修書『ビールのペアリングがよくわかる本』(シンコーミュージック・エンタテイメント)、監修したビアコミックエッセイ『恋するクラフトビール』(KADOKAWA)が大好評発売中。ビアイベント主宰、ビール/ペアリング講師、テレビ番組企画協力、ビール関連共著書籍も多数。JCBA認定ビアジャッジ、同ビアコーディネイター。

TOA(とあ)
イラストレーター・漫画家。熊本県生まれ、茨城県土浦市育ち。筑波大学芸術専門学群ビジュアルデザイン専攻卒業。東京都在住。イラストを活かして未知の世界と人とをつなぐ「扉」のような作品作りを目指す。黒板・ガラスなどの大きなペインティングから、書籍の挿絵、漫画なども手がける。手描きタッチの表現豊かな作品が多く、特に食にまつわるイラストが得意。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2018/7/25(水) 12:00~

2018/8/9(木) 17:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。ほか、ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください。
http://bookandbeer.com/利用案内支払い案内お問い合わせ/

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2022 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ