水野仁輔×藤井一至 「カレーを知るために土を知る」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

水野仁輔×藤井一至 「カレーを知るために土を知る」

『CHALO INDIA』(イートミー出版)刊行記念

2019/8/2(金) 20:00~2019/8/2(金) 22:00

イベント受付開始時間 2019/8/2(金) 19:30~

本屋B&B

水野仁輔さん率いる「東京スパイス番長」による紀行本『CHALO INDIA』の2018年版と2019年版の2冊が7月に発売されることになりました。

毎年ひとつのテーマを決め、インド料理を追求する旅をする『CHALO INDIA』。今回は南インドのチェティナード料理とアチャール(インドの辛口の漬け物)をめぐる旅行記となっています。

B&Bでは『CHALO INDIA』の刊行を記念してイベントを開催いたします。

お相手としてお迎えするのは、土壌研究者の藤井一至さん。
藤井さんはスコップを片手に世界中を飛び回って土壌の調査研究を行っている、日本でも数少ない土の研究者。「土 地球最後のナゾ 100億人を養う土壌を求めて」(光文社)などの著書を発表し、わたしたちの毎日の食卓を支えている“土”が持つ可能性について研究をされています。

水野さんのインドでチェティナードやアチャールを追い求めた旅のなかでも、土が重要な鍵を握っているそう。
その土のスペシャリストの藤井さんにお話を伺い、スパイスや食材を生みだす土壌や気候の観点からカレーの核心に迫ります。

カレーをもっと深く探るため、全く違うジャンルのフィールドで活躍するスペシャリストをお迎えして対談するこちらのイベント。当日はどんなお話が飛び出すか、ぜひお楽しみに。

※今回のイベントは、水野仁輔さんが連載しているアマナのWEBマガジン
「NATURE & SCIENCE」内の「パーフェクトカレーの探求~万物の専門家を訪ねて~」の公開対談となります。

NATURE & SCIENCE
https://nature-and-science.jp/series/mizuno/


【出演者プロフィール】

水野仁輔(みずのじんすけ)

毎月届くレシピ付きスパイスセットを販売する「AIR SPICE」代表。カレーに特化した出張料理集団「東京カリ~番長」を立ち上げて以降、全国各地を訪れてライブクッキングを実施している。最新刊は『スパイスカレーを作る』(パイインターナショナル)。ほかに『カレーの教科書』(NHK出版)など著書は50冊以上。現在は、世界のカレーを探求するフィールドワークをする傍ら、カレーの世界にプレーヤーを増やすプロジェクト「カレーの学校」を運営している。

http://www.airspice.jp/


藤井一至(ふじいかずみち)

土の研究者。国立研究開発法人森林研究・整備機構森林総合研究所主任研究員。1981年富山県生まれ。京都大学農学研究科博士課程修了。博士(農学)。カナダ極北の永久凍土からインドネシアの熱帯雨林までスコップ片手に世界、日本の各地を飛び回る。第1回日本生態学会奨励賞、第33回日本土壌肥料学会奨励賞、第15回日本農学進歩賞受賞。著書に『土 地球最後のナゾ 100億人を養う土壌を求めて』(光文社、第7回河合隼雄学芸賞受賞)『大地の五億年 せめぎあう土と生き物たち』(山と溪谷社)など。


コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2019/6/21(金) 19:00~

2019/8/2(金) 17:30

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。ほか、ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください。
http://bookandbeer.com/利用案内支払い案内お問い合わせ/

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ