宇治市・初心者も大歓迎!平安時代から続く柿渋染の体験【染鶴工房】 in京都

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 教室、ワークショップ

宇治市・初心者も大歓迎!平安時代から続く柿渋染の体験【染鶴工房】

2017/3/6(月) 10:00~2017/3/23(木) 15:00

イベント受付開始時間 2017/3/6(月) 09:50~

染鶴工房

  • 宇治市・初心者も大歓迎!平安時代から続く柿渋染の体験【染鶴工房】 イベント画像1

  • 宇治市・初心者も大歓迎!平安時代から続く柿渋染の体験【染鶴工房】 イベント画像2

  • 宇治市・初心者も大歓迎!平安時代から続く柿渋染の体験【染鶴工房】 イベント画像3


平安時代から続く柿渋染の体験!

「柿渋」は平安時代より続く、色々な用途に使用されてきた日本固有の材料で、「柿渋染」もその代表的な用途の1つです。そんな柿渋染を、主に柿渋染・草木染・ドローイングの作品を制作している染色作家・山本田鶴子さんの自宅工房で、本格的に体験して見ませんか!? 趣味で染物を楽しんでおられる方は勿論、染物体験がはじめての方も大歓迎です。染め方だけでなく、日本の染の歴史なども楽しく学んで頂けます。

柿渋染とは……… 
日本には1000品種をこえる柿があります。それらは甘柿と渋柿の2種類にわけられ、柿渋には天王柿・法蓮坊・鶴の子などが使われています。熟さない柿の方がタンニンを多く含むので、8月中旬、秋になる少し前に柿を収穫します。柿を細かく砕き、圧搾して絞る工程を経て柿渋が出来上がります。用途によってことなりますが、タンニンの含有量で善し悪しが決まると言われています。

この体験では、こうして作られた柿渋を使ってスカーフ1枚を染めて頂きます。世界に1つだけ・オンリーワンのスカーフを染めて見て下さい!! 

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2017/3/1(水) 09:00~

2017/3/22(水) 00:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

3月10日(金)10時から15時

[販売期間] 3/1(水) 09:00~3/9(木) 00:00

6,000円

3月13日(月)10時から15時

[販売期間] 3/1(水) 09:00~3/12(日) 00:00

6,000円

3月14日(火)10時から15時

[販売期間] 3/1(水) 09:00~3/13(月) 00:00

6,000円

3月23日(木)10時から15時

[販売期間] 3/1(水) 09:00~3/22(水) 00:00

6,000円

3月6日(月)10時から15時

[販売期間] 3/1(水) 09:00~3/5(日) 00:00

6,000円

お支払い方法

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

info@shikonya.jp

電話番号

075-744-1140

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 参加者アプリ
    PassMarket

    iOSAndroid

  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ