福田衆一×大将伸介×藤代裕之「風と温泉 ~地方でも本だからできるコト」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

福田衆一×大将伸介×藤代裕之「風と温泉 ~地方でも本だからできるコト」

2016/11/29(火) 20:00~2016/11/29(火) 22:00

イベント受付開始時間 2016/11/29(火) 19:30~

B&B

「地方」と「本」。どちらも衰退していると言われるこの組み合わせが、地域に新しいコトを呼び起こしています。中でも注目されている2つの本による取り組みを、今回B&Bではご紹介します。

ひとつは、地方出版文化功労賞を受賞した島根発の本『地域ではたらく「風の人」という新しい選択』。
もうひとつは、城崎温泉でしか手に入らない地域限定本を出した地元NPOによる出版レーベル「本と温泉」。

ゲストスピーカーは『風の人』の担当編集者福田衆一さん(ハーベスト出版)とNPO「本と温泉」理事長の大将伸介さん。
コーディネーターは法政大学社会学部准教授の藤代裕之さんです。

福田さんには、本を制作する上で、いかに著者の「思い」を本に落とし込み、より広く伝えるためにどのようなコトに取り組んだのか、大将さんには、「本と温泉」の取り組みをどのように仕掛けたのか、語っていただきます。
そして、取り組み始めてからの「まち」の変化についてもおたずねします。

「地域」と「本」だからできること。3人によるフリートークで、その可能性を探ります。本好きはもちろん、これからの地域づくりに関心のある方にも楽しめる内容です。

『地域ではたらく「風の人」という新しい選択』(ハーベスト出版)
島根を舞台に活躍する、8人の風の人を紹介している。クラウドファンディングで支援者を募り、「地域を思う人たち」と一緒に本を制作。風の人たちのつながりが、地域に新たなコトを生み続けています。

「本と温泉」(NPO法人 本と温泉)
城崎温泉旅館経営研究会が立ち上げた出版レーベル。城崎温泉街のお土産屋や旅館、外湯のみで販売する言わば「地産地読」を目指しています。流通を通さないことを逆手に、斬新な装丁も話題です。最新作は湊かなえ著「城崎へかえる」。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2016/11/14(月) 13:00~

2016/11/29(火) 19:30

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2022 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ