【7/23】「+1CINEMA:D」 映画『ダムネーション』上映会 in茨城

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 映画、試写会

【7/23】「+1CINEMA:D」 映画『ダムネーション』上映会

2017/7/23(日) 13:30~2017/7/23(日) 18:00

イベント受付開始時間 2017/7/23(日) 13:00~

Café+zakka+gallery Minerva

  • 【7/23】「+1CINEMA:D」 映画『ダムネーション』上映会 イベント画像1

  • 【7/23】「+1CINEMA:D」 映画『ダムネーション』上映会 イベント画像2

  • 【7/23】「+1CINEMA:D」 映画『ダムネーション』上映会 イベント画像3

2017/7/19 12:06 追加

【重要】記載内容の誤表記について
チケット情報の記載内容ですが
一部7/23(土)と記載されておりますが
7/23(日)の間違いです。
修正が反映されない部分もありますので、こちらでご案内いたします。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

2017/5/27 16:18 追加



水戸市を中心に活動している市民団体310+1CINEMA PROJECTが主催する映画をみて語り合う上映会【+1CINEMA:D】

ドキュメンタリー映画『ダムネーション』上映会

期日:2017年7月23日(日)

会場:Café+zakka+gallery Minerva

       (茨城県水戸市宮町2-3-38 ホテル水戸シルバーイン2F)

定員:各回30名

料金:当日 一般(大学生以上)1500円/中高生1000円/小学生以下500円

    前売り 1200円

上映時間:① 13:30〜15:30 ② 16:00〜18:00

作品紹介:
自然の良さは人間が何もしなくてもいいこと。 
ただそのままにしておけばいい。 

地球の血管にも例えられる川。ダムが及ぼす影響は、私たち生き物すべてに及ぶ。ダムが撤去されたとき時、川は解放され、みずから元の姿に回復していく。本作品が映し出す川の生命力と美しさは、人間も自然の一部なのだということを改めて気づかせてくれる。そして、技術により自然を征服してきた過去と決別し、新しい未来をつくりだす希望の光を見せてくれる。製作責任者はパタゴニア創業者のイヴォン・シュイナード。共同プロデューサーは生態学者で水中写真家のマット・シュテッカー。



僕が2013参院選で主張した「破壊から再生の公共事業へ」を、 

まさに地でいく動きが今、破壊のオオモトである米国で起きている。 

日本の環境運動に(或いは社会に)、決定的に欠如している 

「とんちとユーモア」をまざまざと見せつけられる。 

あらゆる環境運動に関わっている人々に、 

あるいは国の現状を憂いてそれを変革しようと小さな足掻きを営んでいる人々に、 

必ず観てほしい映画である。 

- 三宅洋平((仮)ALBATRUS/NAU代表) 





今や諸悪の根源は、一人一人の小さな無責任。 

今を生きる私達が気付き、動き出さなきゃならないんだ! 

- 伊勢谷友介(俳優/映画監督/株式会社リバースプロジェクト代表)


上映作品:ダムネーション

| 87分|  2014年 | アメリカ |

監督:ベン・ナイト&トラヴィス・ラメル

配給:ユナイテッドピープル

『ダムネーション』予告編












コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2017/6/3(土) 10:00~

2017/7/22(土) 23:30

PassMarketのチケットについて

チケット情報

<前売り>7/23(土)13:30-15:30

1,200円

<前売り>7/23(日)16:00-18:00

1,200円

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

310cinema@gmail.com

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 参加者アプリ
    PassMarket

    iOSAndroid

  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ