足部障害に対する評価と治療~足部を中心とした下肢アライメント評価を中心に~ in愛知

  1. TOP
  2. セミナー、勉強会

足部障害に対する評価と治療~足部を中心とした下肢アライメント評価を中心に~

2018/10/21(日) 10:30~2018/10/21(日) 16:30

貸し会議室 名古屋 WA東桜店 第三会議室

  • 足部障害に対する評価と治療~足部を中心とした下肢アライメント評価を中心に~ イベント画像1

足部の治療があなたの得意分野になります! 足部障害が及ぼす影響は、どれほどのものか理解していますか?

足部障害を解釈する上で、まずは足部のアーチを理解しなければなりません。
足部のアーチは、個々の関節が協調して動くことで、その衝撃を吸収し、効率のよい運動へ変換する役目を持ちます。

したがって、これらの動きが1箇所でも破綻すれば、その影響が隣接する関節へ波及し、過剰負荷に伴う疼痛や、それを制御するための過剰な筋収縮反応によって、様々な病態の出現に繋がります。
また、足部のアライメント不良が、さらにこれらを助長するため、アライメントの評価も必要です。

足部障害の病態把握評価治療考察、この一連の流れを理解できるようになります。

そもそも、足部のアライメント不良は原因なのか結果なのか。

確かに、体幹や股関節、膝関節機能の低下から引き起こされることも少なくありません。
しかし、一方で足部アライメントの補正によりこれらの機能が高まることも事実であり、必ずしも体幹や股関節、膝関節への治療が必要というわけではありません。

我々はこれらの治療をどのように選択したらよいのか。

その答えは、まだ一定の知見を得ていませんが、いずれにせよどのような病態かを明確にした上で、それらのアライメント調整がどのように作用するのかを推察し、治療部位を決めていくことが重要であると考えます。

本講義では、有痛性足部疾患の病態把握とともに、下肢のアライメント評価を行い、足部から診たアライメント調整をどのように行うのか、実技も踏まえ提示致します。


プログラム

1.有痛性足部疾患の基本的な評価方法
2.歩行分析
3.各有痛性足部疾患の病態と治療

※当日は膝が露出可能な服装でお願いします(ジーンズなどタイトなものは避けて下さい)。

持ち物

・筆記用具
・動きやすい服装
・昼食


中宿先生は整形外科リハビリテーション学会の認定講師でEPochセミナーの中でも大人気実技講習会の一つです!


中宿先生はEPochセミナーでも大変人気の高い先生です。
いつもアンケートでも受講生から高評価を頂いております。
その人気の秘密は確かな知識に裏付けされた分かりやすい実技指導に他なりません。


以下に中宿先生の学歴・職歴を掲載致します。

【学歴】
2000年 3月 平成医療専門学院 理学療法学科 卒業
2015年 4月 中京大学大学院体育学研究科健康科学系修士課程 在学中

【職歴】

2000年 4月 医療法人 慈和会 吉田整形外科病院 リハビリテーション科 入職
※現リハビリテーション科 科長

所属学会
整形外科リハビリテーション学会 理事
日本足の外科学会 準会員
日本靴医学会 準会員
日本義肢装具学会 会員
日本股関節学会 準会員


 

このセミナーを逃すと、次回の予定は来年になってしまいます!
今年中に、足部障害のスペシャリストになってみませんか?

コメント

チケットを申し込む

販売
期間

2018/8/28(火) 18:00~

2018/10/21(日) 08:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

足部障害に対する評価と治療~足部を中心とした下肢アライメント評価を中心に~

10,800円受付中

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

seminar@ep-och.com

電話番号

08044924613

10時~18時

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ