「福島泰樹 短歌絶叫コンサート」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 音楽、ライブ

「福島泰樹 短歌絶叫コンサート」

JAZZ ART せんがわ 2020 ③

2020/9/18(金) 20:00~2020/9/18(金) 21:15

調布市せんがわ劇場

  • 「福島泰樹 短歌絶叫コンサート」 イベント画像1

  • 「福島泰樹 短歌絶叫コンサート」 イベント画像2

  • 「福島泰樹 短歌絶叫コンサート」 イベント画像3

※整理券配布は開演の60分前、開場は15分前となります。

もっと電車よ、まじめに走れ…唯一無比、至高のリーディング・パフォーマンス。(坂本弘道)

「JAZZ ART せんがわ 2020」三日目は、坂本弘道プロデュース、福島泰樹による「短歌絶叫」!
出演:福島泰樹(短歌絶叫)、永畑雅人(pf)、石塚俊明(ds)、坂本弘道(cello)

※当日、体調がすぐれない体温が37.5度以上ある場合は来場をご遠慮ください。
※マスクを着用してのご来場にご協力ください。

福島泰樹(歌人)
歌集『バリケード・一九六六年二月』でデビュー、肉声の回復を求めて「短歌絶叫コンサート」を創出。朗読ブームの火付け役を果たす。ブルガリア、コロンビア、アメリカ、ドイツ政府の招喚を受け世界の各地で絶叫、国内外1600ステージをこなす。毎月10日、吉祥寺「曼荼羅」での月例絶叫コンサートも35年目を迎えた。

石塚俊明(drums)
1950年2月2日、東京生まれのドラマー、パーカッショニスト。1969年に、パンタと共にロックバンド頭脳警察を結成。サイモン・ジェフ、小林武久、高木元輝、佐藤通弘、タージ・マハル旅行団、四人囃子、遠藤賢司、遠藤ミチロウ、佐渡山豊、三上寛、友川カズキ、福島泰樹、など多様なアーティストと精力的に共演。ソロ活動で「ドラム・ドラム」「赤い夜」、自己のグループ「シノラマ」で4枚のアルバムを発表している。

坂本弘道(cello)
チェロ奏者、作曲家、インプロバイザー。バンド「パスカルズ」メンバー。ソロ公演を国内外で展開。早川義夫、遠藤ミチロウ、UA、七尾旅人、中村達也、川上未映子、荒井良二(絵)、目黒陽介(現代サーカス)、入手杏奈(ダンス)など
多種多彩なアーティストとのセッション、共演多数。また劇伴等の音楽制作も精力的。舞台では、シスカンパニー・日本文学シアター全作品(最新作『風博士』)、鵺的『悪魔を汚せ』、流山児☆事務所『マクベス』『オケハザマ』、
KERA MAP『修道女たち』、新国立劇場『誰もいない国』等々。映像では、『緑子/ MIDORI-KO』(監督:黒坂圭太)、TBSドラマ『凪のお暇』(「パスカルズ」での制作)等々。「JAZZ ART せんがわ」プロデューサー。

永畑雅人(pf)
1956年12月  東京生まれ。本名 永畑雅人と芸名 ロケット・マツの二つの名前で活動をしている。
1981年~1986年、ロックバンドTHE CONXで活動。並行して様々な歌い手のレコーディングやライブをサポート。福島泰樹をはじめとして、友部正人、大工哲弘、友川カズキ、松永希 etc.…。1995年にパスカルズを結成、中心となり活動を続けている。その他舞台、映画やドラマの音楽も制作している。パスカルズで映画「野のなななのか」(大林宣彦監督)TBSドラマ「凪のお暇」など。近年ソロピアノのライブも始めている。

コメント

予定枚数終了しました

PassMarketのチケットについて

チケット情報

U25チケット

1,500円

予定枚数終了

一般チケット

2,500円

予定枚数終了

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

jazzartsengawa2020@gmail.com

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ