牧野伊三夫×月永理絵×室谷明津子「雑誌づくりはやめられない〜四月と十月・映画横丁・大人ごはん」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

牧野伊三夫×月永理絵×室谷明津子「雑誌づくりはやめられない〜四月と十月・映画横丁・大人ごはん」

『映画横丁 4号』『大人ごはん 2号』刊行記念

2017/9/23(土) 15:00~2017/9/23(土) 17:00

イベント受付開始時間 2017/9/23(土) 14:30~

本屋B&B

  • 牧野伊三夫×月永理絵×室谷明津子「雑誌づくりはやめられない〜四月と十月・映画横丁・大人ごはん」 イベント画像1

1999年から現在まで、年に二回、美術同人誌『四月と十月』(既刊35号)を刊行している、画家の牧野伊三夫さんをお招きして、雑誌づくりをめぐるトークイベントを開催します。  

聞き手は、映画と酒の小雑誌『映画横丁』(2015年6月発刊、既刊4号)編集人・月永理絵さんと、食をテーマにした小雑誌『大人ごはん』(2016年4月発刊、既刊2号)編集人・室谷明津子さん。大先輩である牧野さんに、ふだん聞けない雑誌づくりの裏話をたっぷりとうかがいます。  

なぜ雑誌をつくるのか? 編集とは? 自分たちの手で雑誌をつくる楽しさ・難しさとは? 商業誌ではできないこととは? 他では聞けない、ざっくばらんな雑誌談義。 

雑誌の好きな方はもちろん、同人誌、ミニコミ、リトルプレス作りに興味のある方は、ぜひお越しください。  

【出演者プロフィール】
牧野伊三夫(まきの・いさお)

1964年、北九州市生まれ。画家。多摩美術大学卒業後、広告制作会社サン・アド入社。92年、退社後に都内の画廊での個展を中心に活動を始める。美術同人誌『四月と十月』同人。『雲のうえ』(北九州市情報誌)、『飛騨』(飛騨産業広報誌)編集委員。著書に『今宵も酒場部』(共著、集英社)、『僕は、太陽をのむ』(港の人)、『かぼちゃを塩で煮る』(幻冬舎)。四月と十月(http://4-10.sub.jp/)。  

月永理絵(つきなが・りえ)
1982年、青森県生まれ。編集者・ライター。出版社「港の人」に勤務後フリーランスとなり、《映画酒場編集室》名義で、映画パンフレットや雑誌・書籍の編集を手がける。個人冊子『映画酒場』の編集・発行人。雑誌『映画横丁』編集人。『メトロポリターナ』や『現代詩手帖』で映画コラムを連載中。  

室谷明津子(むろたに・あつこ)
1979年生まれ。編集者・ライター。『大人ごはん』編集人。みずほ総合研究所 で10年間の企業取材を経てフリーに。ビジネス記事をはじめとするインタビューを手掛ける。ウェブサイト(日興証券『FROGGY』、『ポリタス』)での取材記事のほか、書籍の編集(『ゼロからの経営戦略』沼上幹著・ミネルヴァ書房)など。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2017/8/7(月) 10:00~

2017/9/23(土) 13:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 参加者アプリ
    PassMarket

    iOSAndroid

  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ