THE CHILLOUT TIME〜Talk&Live〜第2部 Act:Koji Nakamura in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 音楽、ライブ

THE CHILLOUT TIME〜Talk&Live〜第2部 Act:Koji Nakamura

presented by Rolling Stone Japan “Coffee&Cigarettes”

2020/9/5(土) 18:30~2020/9/5(土) 20:00

イベント受付開始時間 2020/9/5(土) 17:30~

CUBE

  • THE CHILLOUT TIME〜Talk&Live〜第2部 Act:Koji Nakamura イベント画像1


『Rolling Stone』は1967年に創刊され50年以上ににわたりアメリカのユースカルチャーを伝えてきたメディア、ブランド。
ロックンロールのDNAとともに、音楽、映画、ゲーム、スポーツなど「未来のエンターテインメント」にまつわる情報やニュースを雑誌・WEBにて発信しています。
音楽、文芸、映画。長年にわたって芸術の分野で表現し続ける者たち。本業も趣味も自分流のスタイルで楽しむ、そんな彼らの「大人のこだわり」にフォーカスしたRolling Stone Japanの人気連載コラム『Coffee & Cigarettes』がトーク&ライブイベントを開催。

イベント開催第2弾となる今回は『THE CHILLOUT TIME』と題し、アンビエント、ドローンミュージックによるリラックス・マインドフルネスを体験できる空間をご提供いたします。
日本を代表するギターロックバンド「スーパーカー」での活動を経て、昨今は自身のアンビエントプロジェクト名義でのライブ・楽曲を表現している「Koji Nakamura」による貴重なインプロビゼーションライブセットを開催。

今回は2部制で各回40名様限定入場での開催となり、
会場内ではキャンドルアーティスト「AKARIYA」による幻想的な会場装飾とVJによるライブ同期映像演出も行います。
客席フロアではソーシャルディスタンスをキープしつつ絨毯の上でくつろいでいただきながら音の波に没入できる時間・空間をご提供いたします。


Live Act:Koji Nakamura
ナカコーことKoji Nakamura。1995年地元青森にてバンド「スーパーカー」を結成し2005年解散。その後、ソロプロジェクト「iLL」や「Nyantora」を立ち上げる。その活動はあらゆる音楽ジャンルに精通する可能性を見せメロディーメーカーとして確固たる地位を確立し、CMや映画、アートの世界までに届くボーダレスなコラボレーションを展開。その他remixerとしても様々なアーティトを手がけ遺憾なくその才能を発揮している。現在はフルカワミキ、田渕ひさ子、牛尾憲輔と共にバンド「LAMA」として活動。そして、2014年4月には自身の集大成プロジェクトKoji Nakamuraを始動させ「Masterpeace」をリリース。同年10月には大阪クラブクアトロ、名古屋クアトロ、恵比寿リキッドルームでワンマンライブを行った。キャリアを重ねつつも進化し続けるナカコーを示唆するライブとなった。現在は、Koji NakamuraとアンビエントプロジェクトNyantoraや、ダークロックユニット「 MUGAMICHILL(ナスノミツル、中村達也、ナカコー)」を中心に活動中。また、2017年4月よりスタートした”Epitaph”プロジェクトは、CDリリースやダウンロード販売を想定せず、ストリーミングのみをターゲットとし、プレイリスト(≒アルバム)は、ナカコーの新作でありながら、彼の気分でそこに収められている曲が変わり、バージョンが変わり、曲順すら変わっていた。1ヶ月に1度2~3曲アップロードされており、DAW+アクセスモデル時代の新しい表現のトライだった。プロジェクトスタートより約2年。そして前作より約5年。2019年6月26日に「Epitaph」を遂にCD化した。同時期には関西テレビ他放映の連続ドラマ「潤一」の主題歌と劇伴音楽を担当。さらに、連続ドラマ「WOWOWオリジナルドラマ アフロ田中」のメインテーマ曲と劇伴音楽を担当するなど、音楽の分野で多岐にわたり活動中。

開催日時:
2020年9月5日(土)
第1部 14:30開場/15:30スタート/17:00終了
第2部 17:30開場/18:30スタート/20:00終了

会場:
CUBE六本木
〒106-0041 東京都港区麻布台3丁目4−11 中央飯倉ビルB1

料金:
前売りチケット 3000円(別途会場にて1ドリンク代600円頂戴いたします。)
当日券 3500円(別途会場にて1ドリンク代600円頂戴いたします。)

【会場のコロナウィルス感染防止策及び注意事項】
開催イベントの収容人数は出演者とスタッフを含めて60名までといたします。

店内は空調設備により常時換気を行っておりますが、公演開始前・終了後はエントランス扉を開放し空気循環を良くするよう努めます。

会場入場時、整列入場をいただく可能性がございます。その際は前後のお客様との距離を1m以上空けるようお気を付けくださいませ。当日店舗スタッフからの指示もございますがご了承いただきますようお願い申し上げます。

ドリンク代・物販お支払いの際は非接触型キャッシュレス決済をお勧めいたします。会場では「Line Pay」、「PayPay」での決済に対応しております。

飛沫感染対策として、スピーカーの音量につきましては必要最低限に抑えさせてください。
また、楽曲やアーティストの表現を阻害しない範囲で会話のしやすい音響設定を行います。

万が一クラスターとなってしまった際には迅速に連絡させていただくため、お手数ですが受付で身分証の提示と連絡先のご記入をお願い致します。

入り口での検温と消毒を徹底させてください。
※ 検温の結果、37.5°C以上の発熱が確認された場合、入場をお断りさせていただきます。

店内ではマスクの着用をお願い致します。入口で確認致します。
※マスクの用意はありますが出来る限りご持参ください。
マスク着用時でも咳が出てしまいそうな場合には、袖で口と鼻を覆う咳エチケットのご対応をお願いします。

店内には非接触でアルコール消毒が可能なディスペンサーを置いていますので定期的にご利用ください。
消毒での手荒れが気になる方にはハンドクリームを用意していますので、必要な場合にはスタッフにその旨お伝えいただければスタッフが対応致します。

バーカウンターにはストローを常備していますのでご自由にご利用ください。

コロナウィルス感染拡大防止の観点より、当日は会場内でアーティスト様との接触や会話はご遠慮いただきます。会場内外での入り待ち・出待ちに関しても感染拡大防止の観点よりご遠慮いただきますようお願い申し上げます。

多くの人が接触する可能性のあるトイレのドアノブの対応につきまして。
トイレのドア前に除菌ウェットティッシュを用意していますので、こちらを1枚取ってご利用ください。
※ドアの開閉時、ドアのロック部分や水を流すレバーに触れる際にご利用お願いします。

店舗スタッフはマスクを常時着用し、勤務中も定期的な指手消毒を行っております。
トイレ、ドアノブ、テーブル、椅子など随時消毒を実施しています。
安⼼してお楽しみいただけますよう、 感染予防活動を徹底して参りますので、お客様のご理解とご協⼒の程、何卒お願い申し上げます。



コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2020/8/13(木) 17:00~

2020/9/5(土) 20:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

9/5 “THE CHILLOUT TIME”第2部

3,000円

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

info@rollingstonejapan.com

電話番号

0335890933

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


▲このページのトップへ