中原寛法×ナカムラケンタ「就職活動せずに遊ぶように働く、はできる?」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

中原寛法×ナカムラケンタ「就職活動せずに遊ぶように働く、はできる?」

『生きるように働く』(ミシマ社)刊行記念

2018/10/1(月) 20:00~2018/10/1(月) 22:00

イベント受付開始時間 2018/10/1(月) 19:30~

本屋B&B

  • 中原寛法×ナカムラケンタ「就職活動せずに遊ぶように働く、はできる?」 イベント画像1

「学生は就職活動をするもの」「ワークとライフは切り分ける」「仕事は辛いもの」「就職はしなければいけない」

こんな価値観が当たり前のように広がっているように感じる一方で、そうじゃない人たちがいます。しかも、遊ぶように働いている人もいる。

中原寛法さんはそんな人です。ソーシャルギフト giftee、Google 選挙キャンペーン、ウェブマガジン  greenz.jp 、地域 × クラウドファウンディング FAAVO  、正装白Tなどのプロジェクトに関わりながら、遊ぶように働いている。しかも、就職活動しなかった。

中原さんは『生きるように働く』の中で、こんなことを話しています。

「遊びからはじまることが、ぼくは多いんです。就職活動をしなかったのも、ぼくのまわりで演劇とか音楽をやっている人がすごく多くて、そういう人たちが別に就職しなくても生きていることを知っていたから。ご飯が食べられなくなっちゃうこともないし、暮らしていけないこともなかった。なんとでもなるということをいっぱい見てきていた。仕事がなければ、バイトすればいいし」

こういう人たちが増えているように感じます。そして、それは誰にでもできることなのか。参加いただいたみなさんと会話するようにお話していこうと思います。終わったらあとも、飲みながらお話ししましょう。


【登壇者プロフィール】
中原寛法(なかはらひろのり)
生まれも育ちも本社も、岡山県井原市。大学院修了の翌日からフリーランス。ソーシャルギフト giftee、Google 選挙キャンペーン、ウェブマガジン  greenz.jp 、地域 × クラウドファウンディング FAAVO  、正装白Tなど。株式会社nD代表取締役、株式会社Alternative Startup 取締役、株式会社もしカ取締役、株式会社giftee共同創業者。

ナカムラケンタ
1979年東京生まれ。生きるように働く人の求人サイト「日本仕事百貨」を企画運営。シゴトヒト文庫ディレクター。東京・清澄白河に小さなまちをつくるプロジェクト「リトルトーキョー」や「しごとバー」の企画・デザイン監修。2015年よりグッドデザイン賞審査員。2017年4月22日、誰もが映画を上映できる仕組み「popcorn」をスタート。2018年9月20日に初の単著『生きるように働く(ミシマ社)』を発売。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2018/9/23(日) 18:00~

2018/10/1(月) 19:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。ほか、ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください。
http://bookandbeer.com/利用案内支払い案内お問い合わせ/

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2022 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ