大塚咲×姫乃たま「女の子だった私たち。と、その後」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

大塚咲×姫乃たま「女の子だった私たち。と、その後」

『よわむし』(双葉社)刊行記念

2017/8/10(木) 20:00~2017/8/10(木) 22:00

イベント受付開始時間 2017/8/10(木) 19:30~

本屋B&B

  • 大塚咲×姫乃たま「女の子だった私たち。と、その後」 イベント画像1

6月に、画家でモデル、写真家でもある大塚咲さんの初の著書『よわむし』が発売されました。

同書は、大塚さんが15歳のときに遭った事件と、その後の壮絶な体験を綴った、「絶望と救いの物語」です。

今回、この刊行を記念してイベントを開催します。ゲストは、大塚さんとプライベートでも交流があるという、地下アイドルでライターの姫乃たまさん。

お二人が過ごしてきた10代と20代、そして、今。

そのとき何を考えて、何を選び、何を捨ててきたのか……今のお仕事や、人間関係、性、表現することなど、幅広いテーマでお話いただく予定です。

当日は、お二人への質問も募集します。

※今回のイベントに限り、前列の12席は、「女性」もしくは「女性同伴」の方限定とさせていただきます(男性のみの場合、着席をお断りすることもありますのでご注意ください)
※前列チケットの販売は、ウェブ限定で7/22の12時を予定しております


【出演者プロフィール】
大塚咲(おおつか・さき)

画家/モデル/写真家。1984年東京生まれ。幼少の頃より独学で絵を描き始める。15歳の時にレイプ被害にあいPTSDを発症。04年にAV女優としてデビュー。12年に引退するまで数多くの作品に出演する。11年より写真家としても活動。画家としても17年3月に湾岸画廊にて初となる個展を開催するなどアーティストとして注目を浴びている。

姫乃たま(ひめの・たま)
地下アイドル/ライター。1993年東京の下北沢生まれ、エロ本育ち。アイドルファンよりも、生きるのが苦手な人へ向けて活動している、地下アイドル界の隙間産業。16才よりフリーランスで地下アイドル活動を始め、ライブイベントへの出演を軸足に置きながら、文筆業も営む。そのほか司会、DJとしても活動。フルアルバムに『僕とジョルジュ』、著書に『潜行~地下アイドルの人に言えない生活』(サイゾー社)がある。

コメント

予定枚数終了しました

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

1500 ticket + 500 drink

2,000円

予定枚数終了

女性もしくは女性同伴チケット(1500 ticket + 500 drink)

[販売期間] 7/22(土) 12:00~8/10(木) 18:00

2,000円

予定枚数終了

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2022 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ