稲垣えみ子×按田優子「ラクな料理でラクに生きる」 in東京

  1. TOP
  2. その他

稲垣えみ子×按田優子「ラクな料理でラクに生きる」

『もうレシピ本はいらない』(マガジンハウス)刊行記念

2017/10/30(月) 20:00~2017/10/30(月) 22:00

イベント受付開始時間 2017/10/30(月) 19:30~

本屋B&B

  • 稲垣えみ子×按田優子「ラクな料理でラクに生きる」 イベント画像1

9月7日に、フリーランサー稲垣えみ子さんの新刊『もうレシピ本はいらない 人生を救う最強の食卓』(マガジンハウス)が発売されました。

同書は、朝日新聞を退社した後、自由を満喫する稲垣さんの異色の料理本。

なんと稲垣さんは、「会社を辞められたのは料理ができたから」と言います。

で、その「料理」とは……、

・冷蔵庫なし
・ガスコンロは一口
・調理時間は10分
・特別なスキルやセンスも不要
・材料費は一食200円程度
・ワンパターンだから「今日は何作ろう」と頭を悩ませることもなし
・「作りおき」なんてする必要ゼロ

そして肝心なのは、これが「粗食」どころか「毎回走って家に帰るほどウマイ」こと!

「ならば、人生に恐れることなど何があるだろう?」と稲垣さん。

あなたも料理を通して本当の自由を手に入れてみませんか?

というわけで、同書の刊行を記念してトークイベントを開催します。ゲストは、代々木上原の人気餃子店『按田餃子』のオーナー、按田優子さん。

お二人の意外な接点から、共通点、あるいは相違点などおおいに語っていただく予定です。

お楽しみに!

【出演者プロフィール】
稲垣えみ子(いながき・えみこ)
1965年、愛知県生まれ。87年朝日新聞社入社。大阪社会部、週刊朝日編集部、論説委員などを経て、編集委員として「ザ・コラム」を担当。そこで綴った原発事故を契機とした超節電生活とアフロヘアで話題に。昨年一月に早期退職し、定職につかず自由に楽しく閉じていく人生を模索中。

按田優子(あんだ・ゆうこ)
1976年東京都生まれ。2012年4月に代々木上原にオープンした餃子店『按田餃子』のオーナー。著書に『冷蔵庫いらずのレシピ』など。2012年から2016年まで食品加工専門家としてJICAプロジェクトに参加。ペルーアマゾンに通うこと6回。

コメント

チケットを申し込む

販売
期間

2017/10/5(木) 16:00~

2017/10/30(月) 18:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円受付中

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 参加者アプリ
    PassMarket

    iOSAndroid

  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2017 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ