福田利之×高橋久美子「言葉と絵が出会う場所」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

福田利之×高橋久美子「言葉と絵が出会う場所」

『赤い金魚と 赤いとうがらし』刊行記念

2017/7/9(日) 15:00~2017/7/9(日) 17:00

イベント受付開始時間 2017/7/9(日) 14:30~

B&B

  • 福田利之×高橋久美子「言葉と絵が出会う場所」 イベント画像1

絵本『赤い金魚と 赤いとうがらし』(ミルブックス)発売を記念し、著者ふたりのトークセッションを開催します。




作者は作家・作詞家として活躍する高橋久美子さん。金魚の視点から語られる想像もつかない斬新な物語に触発され、福田利之さんが新たな画風に挑戦しています。




本作が完成するまでのことはもちろん、それぞれ相手の好きな作品を選んで、その作品が完成するまでのお話もしていただきます。




ふたりの創作過程を知ることができる、貴重な機会です。言葉と絵に興味がある方は必聴!






高橋久美子(たかはし・くみこ)


詩人・作家。1982年、愛媛県生まれ。鳴門教育大学卒業。ロックバンド・チャットモンチーの元ドラム、作詞家。アーティストへの歌詞提供、詩作、エッセイなど執筆活動の他に、画家らと詩と絵の展覧会を開催したり、音楽家と音楽朗読のライブを行うなど表現の幅を広げている。NHKラジオ第1「ごごラジ!」などラジオパーソナリティとしても活動中。著書にエッセイ集『思いつつ、嘆きつつ、走りつつ、』(毎日新聞社)、詩画集『太陽は宇宙を飛び出した』(白井ゆみ枝との共著/FOIL)、写真詩集『家と砂漠』など。




福田利之(ふくだ・としゆき)


イラストレーター。1967年、大阪府生まれ。大阪芸術大学グラフィックデザイン科卒業。広告、雑誌、装画、絵本、テキスタイルなど、様々な媒体で活躍。テキスタイルブランド「十布」も手掛けている。著書に『いまからノート』(藤本智士との共著/青幻舎)、『福田利之といくフィンランド』(玄光社)、『福田利之作品集』(玄光社)、『ふたり』(甲斐みのりとの共著/ミルブックス)、『ぼくはうさぎ』(山下哲との共著/あかね書房)、『baby book』(藤本智士との共著/コクヨST)など。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2017/5/30(火) 16:00~

2017/7/9(日) 14:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2022 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ