杉窪章匡 × 稲田浩「[15]の上等なサンドイッチを食べながら話す日曜の夕べ」  in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

杉窪章匡 × 稲田浩「[15]の上等なサンドイッチを食べながら話す日曜の夕べ」 

『RiCE No.7 特集サンドイッチ上等〜Sandwich Rules』刊行記念

2018/6/10(日) 19:00~2018/6/10(日) 21:00

イベント受付開始時間 2018/6/10(日) 18:30~

本屋B&B

  • 杉窪章匡 × 稲田浩「[15]の上等なサンドイッチを食べながら話す日曜の夕べ」  イベント画像1

世界の食文化にスポットを当てるフードカルチャーマガジン『RiCE』。

2016年の創刊以来、様々な食材・料理を取り扱ってきましたが、No.7の特集テーマは、満を持しての”サンドイッチ”!

世界共通語にして世界一のグローバルフードである”サンドイッチ”を、『RiCE』ならではの多角的な切り口で深堀りしつつ、面白く分解した渾身の一冊となっております。

そしてこのたび、本誌の発売を記念して、”サンドイッチ”をまるっとテーマにしたトークイベントを企画しました。

出演いただくのは、『RiCE』編集長の稲田浩さんと、本誌にも登場する、代々木八幡の人気ベーカリー「365日」のオーナー・シェフにして、カフェ『15』の経営者でもある、杉窪章匡さん。

そして当日は、この[15]のサンドイッチが、本屋B&Bで食べられる!

杉窪さんと稲田さんの、サンドイッチにまつわるお話を聴きながら、ゆっくりサンドイッチの奥深さを感じ、面白がりつつ、サンドイッチを食べてみませんか?

杉窪さんは誌面での取材で、「サンドイッチは、味覚とセンスがあれば美味しく作れる」と定義されており、料理の名人でなくても、美味しいものを食べ歩きしてるセンスのある人の方ならまず美味しく作れると、仰っています。

なので当日は、杉窪さんから、「サンドイッチを美味しく作るコツ」のようなものも、伝授してもらえるかも。

ぜひ、日曜日の夜を美味しいトークとサンドイッチで、お過ごしください。

※[15]のサンドイッチ付き

【出演者プロフィール】
杉窪章匡(すぎくぼ・あきまさ)
1972年石川県出身。[365日][15]オーナーシェフ。辻調理師専門学校卒業後、パティシエとしてキャリアを積んだのち、パン職人に。2000年に渡仏、[ジャマン]や[ペトロシアン]などで修業し、2002年に帰国。複数のパティスリーやベーカリーでシェフを務めた後、ウルトラキッチンを設立。名古屋、福岡、神奈川にプロデュース店を手がけ、東京・代々木公園に自身の店[365日][15]をオープン。著書に『「365日」の考えるパン』(世界文化社)など。

稲田浩(いなだ・ひろし)
1969年大阪府出身。『RiCE』『RiCE.press』編集長。ライスプレス代表。ロッキング・オンでの勤続10年を経て、2004年ファッションカルチャー誌『EYESCREAM』を創刊。2016年4月、12周年記念号をもって『EYESCREAM』編集長を退任と共にライスプレス株式会社を設立。同年10月にフードカルチャー誌『 RiCE』を創刊。2018年2月よりウェブメディア『RiCE.press』をローンチ。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2018/5/18(金) 20:00~

2018/6/10(日) 16:30

PassMarketのチケットについて

チケット情報

2000 ticket + 500 drink

2,500円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。ほか、ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください。
http://bookandbeer.com/利用案内支払い案内お問い合わせ/

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ