中川淳一郎「テレワーク人生相談~テレワ歴20年男が語る『家ごもりをちょっと楽しくする7の技術』」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

中川淳一郎「テレワーク人生相談~テレワ歴20年男が語る『家ごもりをちょっと楽しくする7の技術』」

2020/6/1(月) 19:00~2020/6/1(月) 21:00

イベント受付開始時間 2020/6/1(月) 18:45~

本屋B&B(オンライン開催)

※ゲストに古谷経衡さんをお迎えします
※本イベントは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、リアルタイム配信のみの開催となります。当日ご来店いただいてもイベントをご観覧いただくことはできません
※本イベントは生配信のみでの開催ですので、録画でご視聴いただくこともできませんのでご注意ください

先行き見えないコロナ収束。長引く自粛状態や、慣れない自宅作業に疲れを感じている人も多いはず。

今の状況を少しでも楽にしたい。そんな人のために、下北沢B&Bは「テレワーク人生相談」を開催します。ゲストは、テレワーク歴20年になるネットニュース編集者の中川淳一郎さんと、「テレワークはラブホですべし」など独自のテレワーク論を持つ評論家の古谷経衡さんのおふたり。

zoom上で仕事の悩みからお家でも楽しく過ごす方法、おすすめの料理など、視聴者の相談事にリアルタイムで回答するだけでなく、ゲスト独自の「テレワ道」「テレワしぐさ」を紹介!

ちょっとおバカで、人生に少しだけ役立つ楽しいイベントにする予定です。奮ってご参加ください。 

※事前にお悩みを送りたい方は、以下の問い合わせフォームから受付中です

【出演者プロフィール】
中川淳一郎(なかがわ・じゅんいちろう)
1973年東京都生まれ。ネットニュース編集者。博報堂で企業のPR業務に携わり、2001年に退社。雑誌のライター、「TVブロス」編集者等を経て現在に至る。著書に『ウェブはバカと暇人のもの』『ネットのバカ』『ウェブでメシを食うということ』等。

古谷経衡(ふるや・つねひら)
1982年北海道札幌市生まれ。文筆家/評論家。日本ペンクラブ正会員。立命館大学文学部史学科卒。テレビ・ラジオ出演など多数。主な著書に『愛国商売』(小学館)、『日本型リア充の研究』(自由国民社)、『女政治家の通信簿』(小学館)、『日本を蝕む極論の正体』(新潮社)、『意識高い系の研究』(文藝春秋)、『ヒトラーはなぜ猫が嫌いだったのか』(コアマガジン)、『左翼も右翼もウソばかり』(新潮社)、『戦後イデオロギーは日本人を幸せにしたか』(イースト・プレス)、『ネット右翼の終わり』(晶文社)、『欲望のすすめ』(ベスト新書)、『若者は本当に右傾化しているのか』(アスペクト)等多数。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2020/5/12(火) 13:00~

2020/6/1(月) 19:10

PassMarketのチケットについて

チケット情報

【配信参加】1500 ticket(+税)

1,650円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。ほか、ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください。http://bookandbeer.com/利用案内支払い案内お問い合わせ/

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

reserve@bookandbeer.com

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ