山崎まどか×金原瑞人「夏休み、大人も楽しめるYA小説の楽しみ方。YA小説は、現代をどのように描いてきたのか?」 in東京

  1. TOP
  2. その他

山崎まどか×金原瑞人「夏休み、大人も楽しめるYA小説の楽しみ方。YA小説は、現代をどのように描いてきたのか?」

『優雅な読書が最高の復讐である』(DU BOOKS)刊行記念

2018/6/23(土) 15:00~2018/6/23(土) 17:00

イベント受付開始時間 2018/6/23(土) 14:30~

本屋B&B

  • 山崎まどか×金原瑞人「夏休み、大人も楽しめるYA小説の楽しみ方。YA小説は、現代をどのように描いてきたのか?」 イベント画像1

コラムニストデヴュー20周年を記念して、
14年ぶりの書評エッセイ集を刊行した山崎まどかさんと、
数多くの英米文学の翻訳を手がけ、
「ヤング・アダルト」ジャンルの日本での普及にも貢献されてきた
金原瑞人さんによる、本好き必聴のトークイベントがついに開催!

話題書の翻訳も手がけるおふたりが語る翻訳の裏話や、
いま話題になっている海外のYA最新情報まで。

『ヤング・アダルトU.S.A.』などの共著でも、YA小説を取り上げきた山崎さんと、
500点以上もの翻訳書を手がけてきた金原さんが語る、スペシャルで優雅な一夜です!




山崎まどか(やまさき・まどか)
コラムニスト。女子文化全般、海外カルチャーから、映画、文学までをテーマに執筆。
著書に『オリーブ少女ライフ』(河出書房新社)『女子とニューヨーク』(メディア総合研究所) 『イノセント・ガールズ』(アスペクト)、共著に『ヤング・アダルトU.S.A.』(DU BOOKS)、 翻訳書にレナ・ダナム『ありがちな女じゃない』(河出書房新社)など。

金原瑞人(かねはら みずひと)
法政大学教授・翻訳家。児童書やヤングアダルトむけの作品のほか、一般書、ノンフィクションなど、翻訳書は500点以上。訳書に『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』『さよならを待つふたりのために』など。エッセイに『翻訳家じゃなくてカレー屋になるはずだった』『翻訳のさじかげん』、監修に『今すぐ読みたい! 10代のためのYAブックガイド150! 』『13歳からの絵本ガイド YAのための100冊』など多数。

コメント

チケットを申し込む

販売
期間

2018/5/30(水) 17:00~

2018/6/23(土) 13:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円受付中

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。ほか、ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください。
http://bookandbeer.com/利用案内支払い案内お問い合わせ/

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ