按田優子×玄秀盛「食べつなぐこと/生きつなぐこと」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

按田優子×玄秀盛「食べつなぐこと/生きつなぐこと」

『漬ける、干す、蒸すで上手に使いきる 食べつなぐレシピ』(家の光協会)刊行記念

2019/8/21(水) 20:00~2019/8/21(水) 22:00

イベント受付開始時間 2019/8/21(水) 19:30~

本屋B&B

  • 按田優子×玄秀盛「食べつなぐこと/生きつなぐこと」 イベント画像1

6月に『按田餃子』店主、按田優子さんの新刊『食べつなぐレシピ』が発売されました。

同書は、大学卒業後からつい最近まで、実に20年弱、年収200万円で暮らしてきた按田さんの型破りだけど、無駄のない合理的な自炊の方法を紹介した一冊です。

同書の刊行を記念して、トークイベントを開催します。

出演は、著者の按田さんと、按田さんが食のエッセイを連載中の雑誌『月刊よろず』の発行元、「日本駆け込み寺」代表の玄秀盛さんをゲストにお迎えします。

シンプルに食べることと生きることを追求してきた按田さんと、これまでさまざまな経験を通じて「日本駆け込み寺」で数多くの悩みを聞き、いろんな人々の生きる手助けをしてきた玄さん。

今回のイベントでは、おふたりにとっての「食べること」と「生きること」の関係について、語り合っていただく予定です。

ちなみに、按田さんと玄さんは、奇しくも『按田餃子』『新宿駆け込み餃子』という「餃子」つながりの縁もあります。

おふたりのトークをお楽しみに!

【出演者プロフィール】
按田優子(あんだ・ゆうこ)
1976年生まれ、東京都出身。飲食店の工房長、乾物料理店でのメニュー開発などを経て2011年にフリーの料理家として独立。2012年、仲間と共同で東京・代々木上原にヘルシーな水餃子が看板メニューの『按田餃子』をオープンし、予約が取れない大人気店に(その後二子玉川に2号店をオープン)。料理家としても活動し、雑誌などでレシピを提案。2018年1月に『セブンルール』という番組に登場、そのユニークな生活スタイルも注目されている。著書に『たすかる料理』(リトルモア)などがある。

玄秀盛(げん・ひでもり)
公益社団法人「日本駆け込み寺」代表。一般社団法人「再チャレンジ支援機構」事務局長。「よろず相談研究所」所長。1956年、大阪市西成区で在日韓国人として生まれ、四人の父と四人の母のもとを転々として育つ。建設業、不動産業、貸金業などを起業して金に執着して生きてきたが、1990年に天台宗の大阿闍梨酒井雄哉師と出会い得度。2000年、白血病ウイルス保菌者と判明。人生を180度転換し、世のため人のために生きることを決意。2002年、「日本駆け込み寺」の前身であるNPO法人「日本ソーシャル・マイノリティ協会」を設立。以来、数万人の人々の悩みの救済を行ってきた。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2019/8/2(金) 07:00~

2019/8/21(水) 17:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。ほか、ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください。
http://bookandbeer.com/利用案内支払い案内お問い合わせ/

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ