平野裕樹子ピアノリサイタル Vol.10 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 音楽、ライブ

平野裕樹子ピアノリサイタル Vol.10

2021/4/9(金) 19:00~2021/4/9(金) 21:00

イベント受付開始時間 2021/4/9(金) 18:30~

すみだトリフォニー 小ホール

  • 平野裕樹子ピアノリサイタル Vol.10 イベント画像1

  • 平野裕樹子ピアノリサイタル Vol.10 イベント画像2

本公演はショパンの生誕210年に合わせて2020年に予定されていた(昨年の緊急事態宣言により延期を余儀なくされた)ピアニスト平野裕樹子による第10回ソロリサイタルの延期公演です。ショパンの他、北欧のショパンと言われるグリーグ、合唱曲作品で絶大な人気を誇る木下牧子氏が2020年に出版した作品を取り上げます。

プログラム

グリーグ作曲 組曲「ホルベアの時代」より 作品40
木下牧子作曲 ピアノ曲集「記憶の森」より  
ショパン作曲 24の前奏曲 作品28

プロフィール
日本大学芸術学部を総長賞を得て首席で卒業。パリ、エコール・ノルマルにて開催された「Paris International Summer Session」にて選抜者によるP.アントルモン、G.ムニエ両氏による特別マスタークラスを受講、サル・コルトー(仏)で開催されたファイナルコンサート
に出演しディプロム取得。

市川市新人オーディション及びソレイユ新人オーディション優秀賞受賞。
これまでにコミクストゥス室内楽フェスティバル(仏)、オルベテッロ国際ピアノフェスティバル(伊)、プラハ国際ホルンフェスティバル(チェコ)に招かれ、コンサートを開催。

国内においてもロシア大使館で開催された「日ロ友好の夕べ」、IDRS国際ダブルリード協会総会内リサイタル、練馬区区政70周年記念事業「サビニャック展」特別コンサートなどに出演した他、2004年よりこれまでに東京で9回のソロリサイタルを開催。
アンサンブルピアニストとしては、フォーレ音楽院(仏)ファゴット科教授フランク・ルブロワ氏、フランス国立ボルドー・アキテーヌ管弦楽団首席チューバ奏者 水中豊太郎氏、メトロポリタン歌劇場ソリスト オルガ・マカリナ女史等と国内外で共演。
2019年、千葉市文化振興財団の事業である「千葉市芸術文化塾」講師として招かれ、演奏と講義によりドビュッシーに関する講義を開催。今後、ショパンに関する講座も予定している。

現在、室内楽と邦人作品の普及を目指す「フォッシオー」(www.fossio.info)を主宰し、海外アーティストを招聘してのコンサート、学校公演などを定期的に開催している。更に、ソリスト、アンサンブルピアニストとして演奏活動をしながら、プルメリアミュージックスクール講師として後進の指導にもあたっている。
ピアノを前川陽子、加藤恭子、神野明各氏に、室内楽を鳩山寛氏に師事。
日仏現代音楽協会、練馬区演奏家協会各会員。千葉市文化振興財団アーティストバンクピアニスト。


コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2021/1/23(土) 13:00~

2021/4/8(木) 20:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

一般

3,000円

学生(25歳以下)

2,000円

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

music@fossio.info

電話番号

09060302812

留守電対応

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2021 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ