チェ・ヒジュさんの「チョガッポ コースター)作り」ワークショップ

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 教室、ワークショップ

チェ・ヒジュさんの「チョガッポ コースター)作り」ワークショップ

2020/8/22(土) 14:00~2020/8/22(土) 16:00

  • チェ・ヒジュさんの「チョガッポ コースター)作り」ワークショップ イベント画像1

毎回チェッコリで人気も高い、チェ・ヒジュさんの第7回のワークショップをソウルと繋いでオンラインで開催します!

講師は著書『손으로 만든 선물(手作りの贈り物)』も出版され、ソウルで「ポジャギ教室 희원」主宰されているポジャギ作家チェ・ヒジュさん。日本語も堪能なので、ワークショップは日本語で開催します。

<イベント内容>
조각보(チョガッポ)は布地が貴重だった時代、韓服を作って残った布を繋いで作る韓国の伝統工芸です。

今度の講座では、指先に触れるだけで涼しさを感じるから夏の日常小物を作ってみます。
それが木の葉の形のコースターです。

チョガッポの一番基本的な裁縫法であるカムチジルはもちろん、葉っぱの葉脈を表す、つみれの技法を学んでみましょう。
もちろん、針に糸の通し方、結び方など、縫い目の基礎もお教えしますよ。
冷たいカップから出てくる水気がテーブルを濡らさないように、中に綿を入れて作るコースターです。 日常生活はもちろん、色とりどりでプレゼントするのにも良い小物です。

1人当たり2色で2つ用意しました。講座では1つ完成します。

家にいる時間が多くなった今、実際に作ったコースターで静かなお茶の時間を過ごしてみて、小さな日常の楽しみをお楽しみください。

完成サイズ:約14cm×9.5cm
素材:からむし、綿

※キットでコースターを2つ作ることができます。2つの色はバランスを合わせてセットします。組み合わせを別途選ぶことができません。ご了承ください。
※キットの追加購入(1500円)も可能です。 追加でご購入の際にはダブらない色をお入れします。


 
崔 希朱 (CHOI HEEJU):ポジャギ作家。ソウルで「ポジャギ教室 희원」主宰。

麻を直接紡いでいた外祖母と服を縫っていた母の影響で、幼いころから布で何かを作ることが好きでした。外祖母が残した麻の息づかいを残したいと思い、ポジャギを始めて17年になります。現在は、ソウルで外国人を対象にポジャギの講義をし、韓国の文化と伝統を紹介しています。その他、何冊か日本のこどもの本を翻訳して韓国に紹介したり、2017年には「<그림책 담은 보자기>絵本、ポジャギへ_思い出を縫いつないでポジャギ」と題した展示会を開催し、ポジャギの多様な表現と使い途を研究しています。
著書『손으로 만든 선물(手づくりの贈りもの)』


<イベント概要>
日時:2020年8月22日(土)14:00~16:00
参加費:4000円(材料費込み) ※キットの追加購入は+1500円です
持ち物:糸切ハサミ(針、糸、仕込みピンはパッケージに含まれています )
※ヘラ、布を切るハサミ、噴霧器などはあればご準備ください。
定員:20名
※制作用キットは前日までにご自宅に配送いたします。アンケートの住所を必ずご記載っください

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2020/8/4(火) 11:00~

2020/8/19(水) 17:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

このチケットは主催者が発行・販売します

ワークショップ参加券

4,000円

追加制作キット

1,500円

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

info@chekccori.tokyo

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2022 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ