平野裕樹子 ピアノリサイタル Vol.9 in東京

  1. TOP
  2. 音楽、ライブ

平野裕樹子 ピアノリサイタル Vol.9

ドビュッシーとラフマニノフ メモリアルイヤーを祝して

2018/4/10(火) 19:00~2018/4/10(火) 20:00

イベント受付開始時間 2018/4/10(火) 18:30~

すみだトリフォ二ー 小ホール

  • 平野裕樹子 ピアノリサイタル Vol.9 イベント画像1

  • 平野裕樹子 ピアノリサイタル Vol.9 イベント画像2

9回目となる今回のリサイタルでは、2018年にメモリアルイヤーを迎えるドビュッシー(没後100年)とラフマニノフ(没後75年)の作品を中心とし、そこに邦人作曲家、芥川也寸志氏の作品を加えてプログラムを組みました。
第8回同様、フランス、ロシア、日本をテーマに作品を選びましたが、一見かけ離れているかに思える3国の音楽がプログラムを通してお聴き頂くことで何か一つの線で繋がっているかのような感覚を感じて頂ければと思っております。

プログラム

ドビュッシー 2つのアラベスク・ベルガマスク組曲・喜びの島
芥川也寸志  ラ・ダンス ピアノのための組曲

ラフマニノフ ソナタ第2番 作品36(1931年版)

平野裕樹子 プロフィール

日本大学芸術学部を総長賞を得て首席で卒業。
読売新聞社主催新人演奏会、家永音楽事務所主催「新進ピアニストの夕べ」等に出演。
P.I.A.Japanピアノコンクール銀賞受賞。ソレイユ新人オーディション及び市川市文化会館
新人オーディション優秀賞受賞。

2001・2002・2004年、パリのエコール・ノルマルで開催された「The Paris 
International Summer Sessions」受講。同時に選抜者によるP.アントルモン、G.ム
ニエ両氏の特別マスタークラスも受講。また、サル・コルトーで開催されたファイナルコ
ンサートに出演し、ディプロムを取得。
2006年、プラハにおいて開催された第13回Ameropa国際室内楽フェスティバルに参加し、プラハ市内各地およびチェスキークルムロフで開かれた様々なコンサートに出演。
2010年より3年連続アングレーム(仏)で開催されたCommixtus国際室内楽フェスティ
バルに招待され、ピアノソロやアンサンブルで日本とフランスの作品を紹介するコンサー
トを開催し好評を博す。
2011年ロシア大使館で開催された「日ロ友好の夕べ」に招かれコンサートに出演。
2015年にはフランス国立ボルドー・アキテーヌ管弦楽団首席チューバ奏者の水中豊太郎氏
をお迎えして「チューバ×ピアノデュオリサイタル」を開催。また、アジア初開催となったIDRS国際ダブルリードフェスティバル内リサイタルにおいてフランス人ファゴット奏者、
フィリップ・ダヴィド氏と共演するなど活動の幅を広げている。
2016年8月にはイタリアで開催されるオルベテッロ国際ピアノフェスティバルに出演。
2018年3月練馬区70周年記念として開催される「サヴィニャック展」特別公演として
練馬区立美術館スクエアピアノを使った公演を予定している。

2004年よりこれまでに東京で8回のソロリサイタルを開催している他、室内楽、コンサー
トの共演ピアニストとしての演奏活動も積極的に行っており、日本作曲家協議会が主催する「アンデパンダン」出演を始めとする数多くの新作初演にも携わっている。

日仏現代音楽協会会員。公益法人千葉市文化振興財団アーティトバンクちばピアニスト。
練馬区演奏家協会会員。プルメリアミュージックスクール講師。

ピアノを神野明氏、室内楽を鳩山寛氏に師事。

コメント

チケットを申し込む

販売
期間

2018/1/10(水) 10:00~

2018/4/10(火) 20:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

全席自由

3,000円受付中

お支払い方法

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

music@fossio.info

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 参加者アプリ
    PassMarket

    iOSAndroid

  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ