都甲幸治×川原瑞丸 「ホールデンに憧れた少年が、サリンジャーに出会ったら」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

都甲幸治×川原瑞丸 「ホールデンに憧れた少年が、サリンジャーに出会ったら」

『ライ麦畑で出会ったら』公開記念

2018/10/13(土) 19:00~2018/10/13(土) 21:00

イベント受付開始時間 2018/10/13(土) 18:30~

本屋B&B

来年の1月1日に生誕100周年を迎えるJ.D.サリンジャー著「ライ麦畑でつかまえて」。
青春小説の金字塔として、世代を超えて愛され続け、刊行から60年以上の時が経った今も色褪せることなく多くの人を魅了し続けています。そんな不朽の名作に心を奪われた高校生の成長を、監督の実体験を基に描き、世界各国で10以上の賞を受賞した青春映画『ライ麦畑で出会ったら』が10月27日(土)より公開します。

本作の公開を記念して、アメリカ文学研究者であり、翻訳家の都甲幸治さんと、映画や本のイラストレビューでも活躍中のイラストレーター川原瑞丸さんによるトークショーを開催!「ライ麦畑につかまえて」やサリンジャーのこと、本作の魅力についてなど、存分に語っていただきます。

★映画『ライ麦畑で出会ったら』
1969年、アメリカ・ペンシルベニア州。学校一冴えない高校生ジェイミーは、若者のバイブル「ライ麦畑でつかまえて」に感銘を受け、演劇として脚色することを思いつくが、舞台化にはサリンジャーの許可が必要だと知り、演劇サークルで知り合った少女ディーディーとともに、サリンジャー探しの旅に出る―

公式サイト raimugi-movie.com


都甲幸治(とこう・こうじ)
1969年福岡県生まれ。翻訳家、早稲田大学文学学術院教授。著書に『今を生きるための世界文学案内』『世界の8大文学賞』(全て立東舎)、『21世紀の世界文学30冊を読む』(新潮社)、『狂喜の読み屋』(共和国)、訳書にディアス『オスカー・ワオの短く凄まじい人生』(共訳、新潮社)、ブコウスキー『勝手に生きろ!』(河出文庫)などがある。

川原瑞丸(かわはら・みずまる)
1991年生まれ、イラストレーター。書籍や雑誌の挿絵を中心に、映画や本のイラストレビューでも活動中。 主な装画・挿絵に「ヤング・アダルトU.S.A.」(長谷川町蔵・山崎まどか/DU BOOKS)、「買い物とわたし ~お伊勢丹より愛をこめて~」(山内マリコ/文春文庫)、「太陽と乙女」(森見登美彦/新潮社)など。アパレルブランド「FRAPBOIS」とのコラボレーションも展開する。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2018/9/21(金) 16:00~

2018/10/13(土) 17:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。ほか、ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください。
http://bookandbeer.com/利用案内支払い案内お問い合わせ/

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ