岩竹美加子×黒川祥子「テストも運動会も制服もいらない?! 本当の教育に必要なものを考える」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

岩竹美加子×黒川祥子「テストも運動会も制服もいらない?! 本当の教育に必要なものを考える」

『フィンランドの教育はなぜ世界一なのか』(新潮社)刊行記念

2019/8/18(日) 15:00~2019/8/18(日) 17:00

イベント受付開始時間 2019/8/18(日) 14:30~

本屋B&B

  • 岩竹美加子×黒川祥子「テストも運動会も制服もいらない?! 本当の教育に必要なものを考える」 イベント画像1

人口約550万人、小国ながらもPISA(15歳児童の学習到達度国際比較)で多分野において1位を獲得、近年は幸福度も2年連続世界1となったフィンランド。その教育を我が子に受けさせてみたら、入学式も、運動会も、テストも、制服も、部活も、偏差値もなかった…


小学校から大学まで無償、シンプルで合理的な制度、人生観を育む独特の授業……AI時代に対応した理想的な教育の姿を、同書でつまびらかにした著者と、いわゆる「底辺校」と呼ばれる学校の再生を描いた『県立!再チャレンジ高校』や『PTA不要論』などの著作で知られる黒川祥子さんの公開対談。


日本の教育に足りないもの、不要なものは何か、これからの子供の教育には何が欠かせないのか――「人を育てる」ことの根源を問う。


【出演者プロフィール】
岩竹美加子(いわたけ・みかこ)
1955(昭和30)年、東京都生まれ。早稲田大学客員准教授、ヘルシンキ大学教授を経て2019年6月現在、同大学非常勤教授(Dosentti)。ペンシルベニア大学大学院民俗学部博士課程修了。著書に『PTAという国家装置』、編訳書に『民俗学の政治性』など。

黒川祥子(くろかわ・しょうこ)
福島県生まれ。ノンフィクション作家。東京女子大卒。著書に『誕生日を知らない女の子 虐待——その後の子どもたち』(第11回開高健ノンフィクション賞)、『「心の除染」という虚構』『県立!再チャレンジ高校』『PTA不要論』など。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2019/7/10(水) 23:00~

2019/8/18(日) 17:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。ほか、ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください。
http://bookandbeer.com/利用案内支払い案内お問い合わせ/

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ