立川談慶×角田陽一郎「落語家とバラエティプロデューサーが語る、運と落語」 in東京

  1. TOP
  2. その他

立川談慶×角田陽一郎「落語家とバラエティプロデューサーが語る、運と落語」

『運の技術 AI時代を生きる僕たちに必要なたった1つの武器』(あさ出版)刊行記念

2018/7/30(月) 20:00~2018/7/30(月) 22:00

イベント受付開始時間 2018/7/30(月) 19:30~

本屋B&B

聞くと、その日から、あなたの人生が少し楽しくなるかも、
そして、あなたの周囲の人も楽しくなれるかもしれない。
そんな毎年恒例のトークイベントが決定しました!
落語家とテレビプロデューサー、畑は違えどコミュニケーションで人を楽しませるプロフェッショナル2人がお送りする第3弾!
一人は数々のベストセラーを産む落語家、立川談慶さん。
現在大ヒット中の『なぜ与太郎は頭のいい人よりうまくいくのか』に続き、『人生を味わう古典落語の名文句』が発売されました。古典落語の名台詞を軸に、噺の解説や時代背景、人生に活かす教訓までを解説。現代に置き換えた捉え方や新しい解釈は必読です。
そしてもう一人は「さんまのスーパーからくりTV」「金スマ」「EXILE魂」など人気バラエティ番組を手がけ一昨年末にTBSテレビを退社したプロデューサー、角田陽一郎さん。
『最速で身につく世界史』が今や13刷のロングベストセラー。『13の未来地図 フレームなき時代の羅針盤』『「好きなことだけやって生きていく」という提案』と数々の話題本も出版。そしてこの度発売された『運の技術 AI時代を生きる僕たちに必要なたった1つの武器』では運を論理的に説明できると看破。有名人の数々の開運エピソードが綴られています。

日本最大のメールマガジン『水道橋のメルマ旬報』の連載陣の2人が、みっちり"運と落語"について味わい深く語りつくします。
ビール片手のトークセッション、奮ってご参加ください!


【出演者プロフィール】
角田陽一郎(かくた・よういちろう)
1970年千葉県生まれ。94年東京大学文学部西洋史学科を卒業後、東京放送(TBSテレビ)に入社し、数多くのバラエティ番組の制作を担当。2016年12月、東京放送を退社後は、「好きなこと」を創造するフリーのバラエティプロデューサーとして活躍している。
その他の著書に『13の未来地図 フレームなき時代の羅針盤』(ぴあ)『「好きなことだけやって生きていく」という提案』『最速で身につく世界史』(共にアスコム)、『成功の神はネガティブな狩人に降臨する-バラエティ的企画術』(朝日新聞出版)など。

立川談慶(たてかわ・だんけい)
立川流真打「怪力落語家」。ベンチプレス130kg。著書は『なぜ与太郎は頭のいい人よりうまくいくのか』(日本実業出版社)、『人生を味わう古典落語の名文句』(PHP文庫)など「落語とビジネス」にちなんだ書籍の執筆。

コメント

チケットを申し込む

販売
期間

2018/6/25(月) 19:00~

2018/7/30(月) 17:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円受付中

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。ほか、ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください。
http://bookandbeer.com/利用案内支払い案内お問い合わせ/

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ