演劇「砂の女」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 演劇、舞台

演劇「砂の女」

2017/8/26(土) 13:00~2017/8/27(日) 15:00

イベント受付開始時間 2017/8/26(土) 12:30~

ザムザ阿佐谷

  • 演劇「砂の女」 イベント画像1

  • 演劇「砂の女」 イベント画像2

  • 演劇「砂の女」 イベント画像3


2017年8月26日(土)13:00開演/19:00開演 

2017年8月27日(日)13:00開演

<出演>高野志穂 綱島郷太郎(青年座)
<企画・脚本・演出>林 真樹子
<原作>安部公房「砂の女」

ザムザ阿佐谷 
住所:東京都杉並区阿佐谷北2-12-21 ラピュタビル B1F 
JR中央線・総武線 阿佐ヶ谷駅 北口より徒歩2分

<舞台監督>西村珠生(青年座)
<音響>中島正人(オフィス新音)
<照明>若林恒美
<舞台美術デザイン>森 しずか
<協力>TOM company 青年座

劇団ブルーライオンアンブレラ プロデュース公演

ーーーーーーーーーーーーーー
「砂の女」公演にあたって

 『芝居は役者のもの』これはよく言われることである。そしてそれに異論を唱えるつもりはない。まさに幕が上がったら、役者から迸る言葉、発する空気、全てのものが劇場を埋め尽くすのだろう。またその一方で、役者そして舞台を支えるスタッフとお芝居を創り上げながら、そのどれもが完璧でも「完成」にはならない。
―「お客様」―当たり前だが、お客様がいなければ、全ての芝居は成立しない。だからこそ、何の縁があってか、このお芝居に辿りついた人がいるならばこんなに有難いことはない。そして見てほしい、観るというよりも「目撃者」になってほしい。
「砂の女」は、事件であり、不条理劇であり、そして人間ドラマである。
安部公房という巨人の胸を借りて、昭和から平成へ駆け抜けられたら幸いである。(林 真樹子)
ーーーーーーーーーーーーーー









コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2017/7/9(日) 17:00~

2017/8/25(金) 18:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

演劇「砂の女」2017年8月26日(土)13:00開演 前売り券(全席自由席)

4,000円

演劇「砂の女」2017年8月26日(土)19:00開演 前売り券(全席自由席)

4,000円

演劇「砂の女」2017年8月27日(日)13:00開演 前売り券(全席自由席)

4,000円予定枚数終了

販売条件

購入後のキャンセルはできません。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

主催者のFacebookページ

お問い合わせ先

メールアドレス

blustaff2017@gmail.com

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ