冒険クロストークVol.6 諏訪敦「遠ざかる対象、動き続ける絵画」 in神奈川

  1. TOP
  2. その他

冒険クロストークVol.6 諏訪敦「遠ざかる対象、動き続ける絵画」

2021/3/14(日) 13:00~2021/3/14(日) 18:00

イベント受付開始時間 2021/3/14(日) 12:30~

冒険研究所

  • 冒険クロストークVol.6 諏訪敦「遠ざかる対象、動き続ける絵画」 イベント画像1

★お申し込み前に、以下のリンクから購入の流れを必ずご確認ください★


お申込みいただいた全ての方は、イベント終了後の録画配信をご視聴いただけます。当日のご都合がつかない方も、是非お申込みください。

第1部・13時開始予定(約2時間)
第2部・16時開始予定(約2時間)
※1部と2部の間に、約1時間ほどの休憩を挟みます

日 時:2021年3月14日(日)13:00〜
場 所:冒険研究所 神奈川県大和市福田5521-7 2階
    最寄駅「小田急江ノ島線 桜ヶ丘駅 東口徒歩30秒」
参加費:第1〜2部 通しで2,000円(学生は1,000円)
定 員:会場20名。オンライン視聴無制限

===================================

★オンライン配信は後日の録画視聴ができますので、当日の都合が悪い方もお申込みください

冒険クロストーク第6回のゲストは、武蔵野美術大学教授で、美術家、画家の諏訪敦さんです。

「超絶技巧」と評される諏訪さんの写実的な絵画技法は、時に「ドキュメンタリー」の手法であると言われます。
描く対象を一側面からのみ捉えて描くのではなく、その人物の生い立ち、価値観、性格、骨格、あらゆる関係性を探り、時に徒労かと思える時間を費やして一枚の絵を生み出します。
日本発祥の現代表現である「舞踏」の創始者の一人、大野一雄氏をはじめ、結婚直前の娘を事故で亡くした両親から生前の娘の姿を絵画で蘇らせるという依頼に応えた「恵里子」、そして、満州で飢えと病によって若くして亡くなった自身の祖母。それらの人々を描くにあたり、どのように対象と向き合い、どのように自己と向き合ってきたのか?
対象とは何か?自己とは何か?絵画とは何か?そして、人間はなぜ芸術に心動くのか?
たっぷりとお話を伺います。

【ゲストプロフィール】
諏訪敦(すわあつし)
武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業。同大学大学院修士課程修了。武蔵野美術大学教授。美術家、画家。
1994年、文化庁芸術家派遣在外研修員に推挙、2年間スペインに渡る。2000年『大野一雄・慶人』(日本橋三越本店)を開催。
主な個展に、2008年『複眼リアリスト』(佐藤美術館)、2011年『一蓮托生』(成山画廊)がある。
2011年『諏訪敦絵画作品展 ~どうせなにもみえない~』(諏訪市美術館)を開催し、2冊目の作品集『どうせなにもみえない』を刊行。
このほか、NHK日曜美術館「記憶に辿りつく絵画~亡き人を描く画家~」への出演などがある。

著書(単著)
'05年 初の絵画作品集を求龍堂より刊行
'11年 絵画作品集「どうせなにもみえない」を求龍堂より刊行
'14年 絵画作品集「Sleepers 安睡者」をKwai Fung Hin Publishing Houseより香港で刊行
'14年 絵画作品集「Blue」を青幻舎より刊行

《司会進行》
荻田泰永(おぎたやすなが)
北極冒険家。1977年神奈川県生まれ。
2000年に大学中退後に冒険家大場満郎氏が主宰した北極冒険行に参加、以来毎年のように北極圏各地を単独徒歩により踏破。
2016年カナダ最北のグリスフィヨルドからグリーンランド最北のシオラパルクまでの単独徒歩行(世界初踏破)、2018年1月には南極点無補給単独徒歩到達(日本人初)など。
第22回植村直己冒険賞受賞。

*著書*
「北極男」(講談社/2013年11月)
「考える脚」(KADOKAWA /2019年3月)

===================================
【事前確認・注意事項】

《会場にお越しの皆さま》
*最寄りの「桜ヶ丘駅」には急行が停車しないため、充分に余裕を持ってお越しください。
*お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングをご利用ください。
*会場内ではマスクの着用をお願いいたします。
*会場内は飲食可ですので、お持ち込みいただいて構いません。なお、ゴミはお持ち帰りください。
当日の入退室は自由です。通し、各部のみ、ご都合にあわせてご参加ください。
*同時にライブ配信も行うため、講演中の会場の出入りはご遠慮願います。
来場が出来ない場合、オンラインへの切り替えも可能です。「視聴用URL」は全ての方に配信いたしますので、そちらからご覧ください。

《オンライン参加の皆さま》
*当日は約1時間前に「視聴用URL」を配信いたしますので、メールをご確認ください。
*イベントの様子はライブ配信の他、イベント後にも録画をご視聴いただけます。
*機材トラブルや回線トラブル等により、配信の遅延・中断が発生した場合は、前項の録画配信にて対応させていただきます。それ以上の責は負いかねますので、ご了承ください。

★メールが届かないと言うお問い合わせが増えています★
「視聴用URLのメールが届かない」と言うご連絡をこれまでの開催時にいただいております。メールアドレス入力間違い、迷惑メールフォルダに振り分け、などの可能性もございますので、まずご確認いただいた上で、以下にご連絡ください。
なお《PassMarketでのチケット購入に関して》も必ずお読みください。

official@polar-ogita.com
090-1555-4336
冒険研究所:担当・栗原
=========================


コメント

チケットを申し込む

販売
期間

2021/2/16(火) 13:00~

2021/3/14(日) 17:59

PassMarketのチケットについて

チケット情報

一般・オンライン参加(録画視聴可)

2,000円

受付中

一般・会場参加(録画視聴可)

2,000円

受付中残り16枚

学生割引・会場/オンライン共通(録画視聴可)

1,000円

受付中

お支払い方法

PayPay残高 PayPay

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex

コンビニ決済

※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

official@polar-ogita.com

電話番号

046-269-2370

平日10時〜17時

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2021 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ