映画『ぼけますから、よろしくお願いします。』つくば市上映会 in茨城

  1. TOP
  2. 映画、舞台、演劇

映画『ぼけますから、よろしくお願いします。』つくば市上映会

第6回つくば名画鑑賞会

2019/11/13(水) 14:30~2019/11/13(水) 21:00

イベント受付開始時間 2019/11/13(水) 14:00~

つくばカピオホール

  • 映画『ぼけますから、よろしくお願いします。』つくば市上映会 イベント画像1

第6回つくば名画鑑賞会

【日時・会場】 

 2019年11月13日(水)

 つくばカピオホール

 〒305-0032 茨城県つくば市竹園1-10-1

(上映時間102分)

 1回目:14:30~

 2回目:19:00~

【チケット】

前売:1,100円

当日:一般/1,400円 障がい者/1,000円 高校生以下/800円

※入場は先着順となりますので、満席時には鑑賞時間の変更をお願いする事がございます。あらかじめ、御了承下さいますようお願い致します。

【作品紹介】

 広島県呉市で生まれ育った「私」(信友直子)は、ドキュメンタリー制作に携わるテレビディレクター。18歳で大学進学のために上京して以来、40年近く東京暮らしを続けている。一人っ子の娘が、故郷を離れ結婚もせず好きな仕事に没頭している姿を、両親は文句も言わずに遠くから見守っていた。だが45歳の時に「私」は乳がんを発症、母は上京して不安な「私」に寄り添いながら看病を続ける。めそめそしてばかりの娘を、母がユーモアたっぷりの愛情で支える姿は、セルフドキュメンタリー『おっぱいと東京タワー~私の乳がん日記』として放送され、大きな反響を呼ぶ。その頃から「私」は、故郷の両親との思い出作りのために“家族の記録”を撮り始めるが、2013年頃から、撮ったテープの中に少しずつ母のほころびが見え出してくる。2014年、母はアルツハイマー型認知症と診断され、90歳を超え耳の遠い父が80代後半の母の介護をするようになる。「私」は実家に帰ることも考えるが、「(介護は)わしがやる。あんたはあんたの仕事をせい」という父の言葉に思い留まる。そして「私」は、この両親の記録を撮ることが自分の使命だと思い始める……。

監督:信友直子







































コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2019/10/1(火) 10:00~

2019/11/12(火) 17:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

前売券

1,100円

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

eiga-c@ibaraki-eiga.co.jp

電話番号

029-226-3156

10時~18時(平日)

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ