ダースレイダー×マキタスポーツ「片目が語る〜マキタスポーツ編」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

ダースレイダー×マキタスポーツ「片目が語る〜マキタスポーツ編」

『ダースレイダー自伝 NO拘束』(ライスプレス)刊行記念

2019/5/11(土) 19:00~2019/5/11(土) 21:00

イベント受付開始時間 2019/5/11(土) 18:30~

本屋B&B

  • ダースレイダー×マキタスポーツ「片目が語る〜マキタスポーツ編」 イベント画像1

脳梗塞で片目の視力を失い、
生死を越境しかけた眼帯のラッパー、ダースレイダー
その闘病記出版を記念し、越境芸人マキタスポーツに
“ラッパーとも付き合って!”もらうトークライブ!


「パリ生まれ」「東大中退」などプロフィールに異色の言葉が並ぶラッパー、ダースレイダーさん。

自身のバンド「THE BASSONS」での活動の他、司会業や執筆活動、イベントオーガナイザーなど様々な分野で活動中ですが、実は約9年前、2010年6月に脳梗塞で倒れるというアクシデントに見舞われます。

その後合併症により左目を失明。担当医からは余命5年の宣告を受けました。

そこからの闘病の日々を、自身の生い立ちを振り返りながら綴った『ダースレイダー自伝NO拘束』が発売になりました。

ライブ会場で倒れて以降の激動の日々、リハビリを経てステージに上がるまでの血の滲む思い、孤独な闘病の日々を綴ったリアルな体験が赤裸々に語られ、男性メンズファッション誌「SENSE」での連載時から話題を巻いていました。

単行本化に当たっては、連載中に添えられた漫画イラストはもちろん、闘病中に生まれたリリック、そして入院中の手記も特別に収録。また闘病中、心の支えであった「音楽」からは当時よく聴いていたプレイリストを厳選し、ディスクガイド形式で掲載しています。

その出版を記念して、ゲストとしてダースレイダーさんの友人であるマキタスポーツさんが登場! ミュージシャン、芸人、俳優としてマルチに活躍しながら執筆活動も近年活発なマキタさんと共に、脳梗塞NO拘束という発想のコペルニクス的転回とその動機付けとなった「音楽」について、深く楽しく語らいます。ぜひご参加ください。


【出演者プロフィール】
ダースレイダー
1977年フランス・パリ生まれ、ロンドン育ち。ラッパー・MC。吉田正樹事務所所属。東京大学に入学するも、浪人時代に目覚めたラップ活動に傾倒し中退。2010年6月、イベントでのMCの合間に脳梗塞で倒れ、その後合併症により左目を失明。余命五年を宣告される。現在は自らのバンド「THE BASSONS」で活動の他、司会業や執筆業など様々な分野で活躍。

マキタスポーツ
1970年山梨県生まれ。ミュージシャン、芸人、俳優。2013年、映画「苦役列車」の好演をきっかけに役者として活躍の場を広げる。文筆家としても鋭い時評・分析を展開。著書『すべてのJ-POPはパクリである 現代ポップス論考』など。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2019/4/28(日) 17:00~

2019/5/11(土) 16:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。ほか、ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください。
http://bookandbeer.com/利用案内支払い案内お問い合わせ/

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ