増淵敏之×鈴木里加子『きょうのごはんは”マンガ飯”』(旭屋出版)刊行記念 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

増淵敏之×鈴木里加子『きょうのごはんは”マンガ飯”』(旭屋出版)刊行記念

「さてきょうは”マンガ飯”について語ってみようか」

2016/11/20(日) 15:00~2016/11/20(日) 17:00

イベント受付開始時間 2016/11/20(日) 14:30~

本屋B&B

  • 増淵敏之×鈴木里加子『きょうのごはんは”マンガ飯”』(旭屋出版)刊行記念 イベント画像1

今、ブームとなりつつあるマンガ飯を取り上げ、日常のさまざまなシーンを描くマンガには、いろいろな料理が登場し、マンガの大切なエッセンスになっています。そんなマンガの中の料理を、描かれている画はもちろん、ストーリーや登場人物のキャラクターから料理内容を推測して(妄想を膨らませて)再現するのがマンガ飯の楽しさです。

本書では、不朽の名作から最新の話題作まで、あの人気マンガに登場する料理を再現!マンガ解説&絶品レシピの構成で、つくって楽しい。食べておいしいだけでなく、読み物としても楽しめる新ジャンルのレシピ本です。マンガに関する記述を増淵敏之さんが担当し、料理の再現はフードコーディネーターのwatoさんが手がけました。
今回のトークは増淵敏之さんと編集のコーディネーションを行った鈴木里加子さんの対談形式で行います。着想から苦労橋に至るまでの「涙」と「笑い」のトークを繰り広げます。皆さん、宜しくお願いします。

【登壇者プロフィール】
増淵敏之
:現在、法政大学大学院政策創造研究科教授、専門は文化地理学、経済地理学。コンテンツツーリズム学会会長、文化経済学会<日本>理事長、希望郷いわて文化大使、小田原市政策戦略アドバイザー、特定非営利活動法人アークシップ理事などを務める。単著には「物語を旅するひとびと
-コンテンツツーリズムとは何か?」(2010,彩流社)、「欲望の音楽」(2010,法政大学出版局)、「物語を旅するひとびと-ご当地ソングの歩き方」(2012 ,彩流社)「路地裏が文化を作る!-細街路とその界隈の変容」(2012,青弓社), 「物語を旅するひとびと-コンテンツリズムとしての文学巡り」(2015, 彩流社)がある。

鈴木里加子
:法政大学大学院政策創造研究科修了後
法政大学大学院地域創造シムテム研究所 特任研究員を務めながら企業のアドバイザーを数社担当。食品開発、フードコーディネーター、PR、レシピ本の企画など食分野に幅広く携わる。

コメント

チケット販売期間外です

販売
期間

2016/10/25(火) 22:00~

2016/11/20(日) 14:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

1500 ticket + 500 drink

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ