アートはなぜ私たちに必要なのか?~人生をもっとしなやかに楽しむヒント~ in神奈川

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. 展示・展覧会、美術館

アートはなぜ私たちに必要なのか?~人生をもっとしなやかに楽しむヒント~

横浜美術館 逢坂恵理子×ノンフィクション作家 川内有緒

2019/4/23(火) 19:30~2019/4/23(火) 21:30

イベント受付開始時間 2019/4/23(火) 19:00~

BUKATSUDO

  • アートはなぜ私たちに必要なのか?~人生をもっとしなやかに楽しむヒント~ イベント画像1


横浜美術館で館長を務める逢坂恵理子さんと、ノンフィクション作家 川内有緒さん。

広く「アート」に関わるお二人が、はじめて横浜・みなとみらいで対談します。

* 

昨年刊行され、第16回開高健ノンフィクション賞を受賞した『空をゆく巨人』(集英社)は、現代美術界のスーパースター・蔡國強氏と福島県の会社経営者・志賀忠重氏の破天荒な生き様、二人の友情、そしてアートの舞台裏を丹念に取材した1冊です。一見少しとっつきにくい現代アートですが、その裏側には、常に「時代の先端」があり、コミュニティがあり、今を生きる人々の物語があると川内有緒さんは言います。

そして、本書のなかには、2015年に蔡氏の大規模な個展『帰去来』を企画・開催した横浜美術館館長・逢坂恵理子さんも登場しています。『帰去来』は、美術館内で火薬を爆発させて巨大作品を作ったことでも知られる、意欲的な展示でした。

 

アーティストの作品を「空間」で伝える美術館と、ある人の生き方を「文章」で伝える作家。

表現の方法は異なれど、誰かの思いを伝えるという生き方を選んできた逢坂さんと川内さんは、歳を重ねるほどにしなやかに生きられるようになってきたと語ります。

今回は、『空をゆく巨人』の物語とも重ねながら、現代アート作品の魅力と舞台裏、そして人生をしなやかに楽しむヒントを、逢坂さん・川内さんと話しませんか?


会場は、横浜美術館からほど近いみなとみらい「BUKATSUDO」。

長いゴールデンウィークの目前の夜ですが、ぜひお集まりください。

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

川内有緒『空をゆく巨人』(集英社)

http://gakugei.shueisha.co.jp/kikan/978-4-08-781671-6.html

 

福島県いわき市の実業家・志賀忠重と、中国福建省出身の世界的現代美術家、蔡國強。

二人は、1980年代にいわきで出会い、数々の驚くべき「作品」を生み出してきた。

砂浜に埋もれた木造船を掘り出した作品、海に導火線を置いて走らせた炎……蔡が描いたスケッチを、日頃アートに縁のない志賀らが頭と体を使って形にしていく――いわきは蔡が世界に羽ばたくきっかけとなった。

そんな二人の最大の作品が、東日本大震災後に制作した「いわき回廊美術館」だ。美術館周辺の山々では、志賀が、99,000本の桜を250年かけて植樹する「いわき万本桜プロジェクト」を進めている。

原発という「負の遺産」を残したことを激しく悔いて、未来のいわきを世界に誇れる場所にするために。

二人の「巨人」の足跡を辿りながら、美術、ひいては「文化」というものの底力を問う。こんな時代だからこそ伝えたい、アートと人間の物語。

読み終えたあと、一歩を踏み出す勇気が湧いてくる!

 

第16回開高健ノンフィクション賞受賞作。

 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

【出演者】

逢坂恵理子(おおさか・えりこ)

東京都生まれ。学習院大学文学部哲学科卒業、芸術学専攻。国際交流基金、ICA名古屋を経て、1994年より水戸芸術館現代美術センター主任学芸員。その後、同センター芸術監督、森美術館アーティスティック・ディレクターを歴任。2009年に横浜美術館館長に就任。11年から横浜美術館を主会場とした横浜トリエンナーレに関わる。

https://yokohama.art.museum/


川内有緒(かわうち・ありお)

1972年東京都生まれ。日米の民間企業やフランスの国連機関に勤務し、国際協力分野で12年間働いた後にフリーのライターに。誕生と死、人生、アートがメインテーマ。著書に『バウルを探して 地球の片隅に伝わる秘密の歌』(新田次郎文学賞)『晴れたら空に骨まいて』『空をゆく巨人』(開高健ノンフィクション賞)等。

 https://www.ariokawauchi.com/


【日程】

2019年4月23日(火)

19:30~21:30

※開場19:00

  

【会場】

BUKATSUDO

 横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ 地下1階

(最寄駅:みなとみらい線「みなとみらい」、JR・市営地下鉄「桜木町」)

※アクセスはこちらをご参考の上おこしください。

http://bukatsu-do.jp/access.html

 

【参加費】

2,000円(税込/ドリンク付)

チケット販売期間外です

販売
期間

2019/4/10(水) 17:00~

2019/4/23(火) 19:30

PassMarketのチケットについて

チケット情報

参加費(1ドリンク付)

2,000円

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねます。
日程やイベント概要をお確かめのうえ、お申込みください。
(特にコンビニ決済をご利用の方は、システム上ご返金ができかねますのでご注意ください)

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

info_bukatsu-do@rebita.co.jp

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ