BRUTUS編集部×奥山由之「7・21下北沢決戦/写真家×編集者の『決闘写真論』」 in東京

イベントは終了しました

  1. TOP
  2. その他

BRUTUS編集部×奥山由之「7・21下北沢決戦/写真家×編集者の『決闘写真論』」

BRUTUS特集『決闘写真論』発行記念

2019/7/21(日) 15:00~2019/7/21(日) 17:00

イベント受付開始時間 2019/7/21(日) 14:30~

本屋B&B

  • BRUTUS編集部×奥山由之「7・21下北沢決戦/写真家×編集者の『決闘写真論』」 イベント画像1

  • BRUTUS編集部×奥山由之「7・21下北沢決戦/写真家×編集者の『決闘写真論』」 イベント画像2

2019年7月16日発行のBRUTUSの特集は、写真家、芸術家、映像作家が集まり、写真論をぶつけ合う『決闘写真論』です。

アメリカのカラーフォトの旗手のひとりであるスティーブン・ショアさんと、写真家、映像作家として活躍する奥山由之さんとの対談をはじめ、写真家、芸術家、映像作家が写真を語り合う1冊となっています。

また、世界と日本の37人の写真家たちの撮影技法、相関関係を一気にまとめた特別付録は、写真好きもこれから写真を学ぼうという人にも、必読の内容となっています。

今回、スティーブン・ショアさんと対談し、その取材前後で、ニューヨークの街を撮り下ろし、brutus.jpで短期集中連載をしている奥山由之さんと特集『決闘写真論』担当編集・杉江宣洋さんを迎え、トークショーを行います。

また、本誌特別付録でも登場する、木村伊兵衛、土門拳など戦後写真ブームを牽引した伝説的写真家12人の撮影風景を勅使河原宏(美術家・映画監督・草月流三代家元)がおさめた1955年制作のドキュメンタリー映画『十二人の写真家』も特別公開。

奥山由之さんとBRUTUS編集部杉江宣洋さんが、「撮影現場では何が起きているか」を語り合います。

【出演者プロフィール】
奥山由之(おくやま・よしゆき)
1991年、東京生まれ。写真家・映像作家。初写真集『Girl』で第 34 回写真新世紀優秀賞受賞。『BACON ICE CREAM』で第47回講談社出版文化賞写真賞受賞。著作は他に『As the Call, So the Echo』『君の住む街』『POCARI SWEAT』『Los Angeles / San Francisco』など多数。主な個展は「BACON ICE CREAM」パルコミュージアム(16 年)、「君の住む街」表参道ヒルズスペースオー(17 年)、「As the Call, So the Echo」Gallery 916(17 年)、「白い光」 キヤノンギャラリーS(19年)など。近年では、映画・TVCM・MV などの監督業も精力的に行い、活動をアジア、ヨーロッパへと拡大させている。

杉江宣洋(すぎえ・のぶひろ)
BRUTUS編集部副編集長。

コメント

予定枚数終了しました

PassMarketのチケットについて

チケット情報

2500 ticket + 500 drink

3,000円予定枚数終了

追加チケット(2500 ticket + 500 drink)

[販売期間] 7/10(水) 12:00~7/21(日) 12:00

3,000円予定枚数終了

販売条件

イベント予約完了後のチケット代はご返金いたしかねますので、あらかじめご了承ください。ほか、ご利用、お支払などについてはこちらをお読みください。
http://bookandbeer.com/利用案内支払い案内お問い合わせ/

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

電話番号

03-6450-8272

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ