作家・天童荒太との一問一答 in東京

  1. TOP
  2. 趣味、ホビー

作家・天童荒太との一問一答

『ペインレス』(上・下)刊行記念イベント Vol2

2018/5/29(火) 19:00~2018/5/29(火) 20:15

イベント受付開始時間 2018/5/29(火) 18:30~

la kagu(ラカグ)2F レクチャースペースsoko

  • 作家・天童荒太との一問一答 イベント画像1

「医師として診察したいんです。あなたのセックスを――」

刺激的なコピーに目を奪われる天童荒太さんの新刊『ペインレス』
生来心の痛みを持たない女医が、身体の痛みを失った青年を診察するところから、この小説は始まります。本のテーマである「痛み」を、天童荒太さんはどのように書かれたのでしょうか。

発売直後に行われたイベントでは、20年前から始まっていたという本書の構想や、この小説に込めたメッセージなどについてお話しいただきました。
発売から1ヶ月経って開催する今回のイベントでは、『ペインレス』をお読みいただいた読者の皆さまからの質問に、天童さんが正面から向き合い、答えます。
講演もほとんどしないという天童さんですので、このように、読者からの質問に直接答えるという機会は最初で最後かもしれません。この貴重な機会をお見逃しなく!

お申し込みをされる際に、天童さんへの質問を受け付けます。『ペインレス』や「痛み」についての質問やご感想をお待ちしております。他にも、ぜひ天童さんに聞いてみたいことがございましたら、お書きください。また、時間の都合上、すべての質問に答えられない可能性がございます。予めご了承ください。


※ご購入いただいたチケットは理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはできません。
※開場は開演の30分前です。

------------------------------------
プロフィール
天童荒太(てんどう・あらた)
1960年、愛媛県松山市生まれ。1986年『白の家族』で野性時代新人文学賞を受賞し文壇デビュー。1993年『孤独の歌声』で日本推理サスペンス大賞優秀作、1996年『家族狩り』で山本周五郎賞、2000年『永遠の仔』で日本推理作家協会賞、2009年『悼む人』で直木賞、また2013年『歓喜の仔』で毎日出版文化賞をそれぞれ受賞した。人間存在の深層部を抉る作風において、わが国で指折りの小説家。



チケットを申し込む

販売
期間

2018/4/27(金) 12:00~

2018/5/29(火) 16:00

PassMarketのチケットについて

チケット情報

自由席

2,000円受付中

自由席(神楽坂ブック倶楽部会員限定)

1,800円受付中

お支払い方法

コンビニ決済

クレジットカード決済

  • JCB
  • VISA
  • Mastercard
  • Amex
※コンビニ決済は別途手数料がかかります。
 またお支払い期限がございます。
 詳細はこちらをご確認ください。

チケットの取出し方法

チケットはこちらまたは
お申し込み時に登録したメールアドレス
よりご確認いただけます。

お問い合わせ先

メールアドレス

sokoinfo@shinchosha.co.jp

このイベントを見ている人にオススメ

読み込み中


  • 主催者アプリ
    PassMarket for Organizer

    iOSAndroid

写真:アフロ
Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

▲このページのトップへ